2006年01月04日

サブタイトル記録ページ

無意味ですが、一応、記録しておくことに。

2006年4月20日〜
今は通り過ぎてしまうので、目を閉じてしまったら、それを見ることは出来ないんですよね。

2006年4月24日〜
とりあえず、楽しもう。 厳しければ厳しいものにあたるときほど心がけていることです。

2006年4月27日〜
向上心を持つことはいいことだと思いますが、現状を悲観しすぎるのはよくないと思います。

2006年4月29日〜
分不相応なものを求めるのは無意味ですが、人間ってなかなかそうは行かないんですよね。

2006年5月5日〜
星が見えるということは、その星と地球の間には光をさえぎるものがないということですよね。

2006年5月12日〜
2人の兄弟 or 8人の従兄弟が生き残る為なら、生き物は命を投げ出す?

2006年5月14日〜
青いバラが『不可能の象徴』から『不可能を可能にした象徴』になる日が来るかもしれませんね。

2006年5月20日〜
優秀な人は目立ちますが、劣等感を感じる必要はないと思います。天は二物を与えずっていいますし、人並み以上に出来るものは、一つでもあれば十分だと思います。まぁ一見万能っぽい人もいますけどね・・・。

2006年5月21日〜
今の世の中には不思議さが足りないと思います。科学の所為か、分からないものは存在しないことになってしまっいるような・・・分からない事だらけの世の中なのですが。

2006年5月26日〜
不思議なことよりも不思議でないことの方が安心できるなんて、ちょっと寂しいですよね。


2006年6月25日〜
ヒトにとっての文化は遺伝子以上の存在と言えます。だから、文化の違いが種の違い以上の差を生み、敵対や戦争を生むんじゃないか・・・と、ふと思いました。


posted by new_world at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。