2006年02月14日

730

2年って730日なんですね・・・365という数字を聞くと1年って感じがしますが、730と聞いてもどうも2年って感じがしないんですよね・・・私だけでしょうか?不思議です。

ぜんぜん話は違いますが、ゴキブリは日本ではなかなか越冬できないそうです。

日本の場合、殆どの地域で氷点下になりますよね。ゴキブリは気温が一桁くらいになると成長・繁殖ができなくなり、0度に近くなると死んでしまうとか。

普通は温度が下がりにくい場所にじっとしているそうです。

でも、最近は人間のおかげで暖かく、冬も元気みたいですけどね・・・


posted by new_world at 03:08| Comment(3) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ってことはゴキブリが触れた瞬間、マイナス凍結できるような薬ができたら、あっという間に日本からゴキちゃんは滅亡するんでしょうか?(笑)
Posted by スティービー at 2006年02月14日 12:28
現在の日本は文明の発達と共に、ゴキの環境まで整えてやっているというのが現実ではないでしょうか?

昔と違って、住環境は圧倒的に快適となりました。
機密性の向上・暖房機器の発達・給湯設備の完備などで、
家の中まで氷点下というのは珍しいですからね。
冬場の下水管の温度が25℃という所のデータまであるらしいですから、
ヤツらにとっては快適な環境を人間がわざわざ提供しているともいえます。

皮肉な事に、人間とヤツらとは生活環境の条件は恐ろしいほど似ているので、
人家に棲みつかない手はない訳でしょうね。

地球上で最北端に棲息していたヤマトゴキブリも、
今では更に北上して北海道にもいるとか・・。
一年中温度の管理されている飲食店やホテルではその他の種類もいるらしいです。

そして、アメリカで猛威をふるっているワモンゴキブリは、
沖縄の米軍基地を拠点にすでに九州まで北上しているらしいですよ。
生意気にもワモンゴキブリはクロゴキブリより約1cmくらいデカイです!

あ〜、絶滅してくれないかなぁ〜(ーー;)
人間の方が絶滅早いかも・・・。
Posted by やまさん at 2006年02月14日 23:56
スティービーさん
0℃くらいだと30分も持たないようです。まぁでも、30分は持つんで、瞬殺は中々厳しいですね。

真夏でも、部屋を氷点下に急冷すれば、ゴキブリを撃退できるかもしれません。まぁ電化製品などもやられてしまうでしょうけど。



やまさん さん
ゴキブリはある意味寄生虫ですからね・・・私たちが快適だと思う環境に適応しちゃっていますね。

まぁ普通の家であれば人がいない際には気温が下がる場合が多いので定住するゴキブリには不適切な環境かもしれませんが、飲食店やコンビニみたいな場所では元気でしょうね・・・。

地球も温暖化していますしね・・・これからも怖いですね。
Posted by new_world at 2006年02月17日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。