2006年02月21日

信号色の国旗

実家に世界地図があって、その周囲に国旗が並べてありました。

それを見て思ったんですが、信号色の国旗って多いんですね。

私の感覚で、赤+黄+緑がベースとなっているように見えた国旗が15カ国・地域ありました。これは、全体の1割近い数です。(私の感覚で、見えた、としたのは、三色以外にも☆やら紋章やらが入っているものがあるからです。)

理由は知りませんが、この3色はやはり身近な色なんでしょうね。


※追記
もう一度眺めたところ、白青赤の組み合わせはもっと多いんですね・・・


posted by new_world at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 政経な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
いつも楽しく拝見しています。
この三色はラスタカラーといって、アフリカの国に多い色だと思います。
赤:独立戦士たち
黄:太陽や資源
緑:大地の恵み
あと、黒もあると思うんですが…。
欧米は、赤白青が圧倒的に多い感じですよね。
Posted by santa at 2006年02月21日 23:19
santaさん
確かにアフリカに多いですね。ラスターカラーって言うんですか?知りませんでした。

あと、南米にも結構ありますね。
Posted by new_world at 2006年02月25日 20:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。