2006年04月22日

学習と本能T 猫がネズミを追いかけるのは

最近の猫はネズミを捕まえませんよね。

猫はネズミを捕まえる本能は持っていないようです。(本能とは学習する機会を奪っても残っているものです。)

でも、昔は本能だと思われていたんですよね。最近の猫はネズミを捕まえませんが(というか、ネズミがいませんが)、19世紀頃までは殆ど全ての猫がネズミを捕まえていたようで、猫がネズミを捕まえるのは本能であると思う人が多かったようです。

しかし、20世紀初頭、アメリカの科学者F.Kuoは「ネズミを捕まえるのは学習ではないのか?」と疑問に思い、「ネズミを与えた猫」と「一切ネズミを与えなかった猫」を育てる実験をしたんです。

そして、その実験では、ネズミを知らずに大人になった猫は、急にネズミを与えてもネズミを捕まえようとしなかったそうです。

つまり、ネズミを捕まえるという本能はなかったのです。


とてもシンプルで分かりやすい実験ですよね。

しかし、その半世紀後、他の学者が違う観点からこの問題をとらえました。

幼い猫が持つある習性に着目したんです。

その習性とは『目の前を横切った小さなものを追いかけ捕まえる』というものです。

よく、ころがった毛糸を追いかける猫がいますよね。

あの習性は殆どの子猫に見られるもので、本能であると考えることが出来ます。

19世紀以前であれば、子猫の前を横切った小さなものに、小型哺乳類、特にげっ歯類が含まれている可能性はかなり高く、殆どの猫がネズミを捕らえた経験を持っていたはずです。

そして、ネズミを捕獲した場合、ネズミは暴れて逃げようとします。そうすると、子猫は爪を立てたり、噛み付いたりしてそれを抑えようとするはずです。

その結果、ネズミが美味しいと知れば、ネズミ=おいしい物という風に学習するんです。

そのため、昔の猫は必ずといっていいほどネズミを捕まえようとしたんです。


確かに「ネズミを捕まえる」という行動は学習したものなのですが、それを導いた横切った小さなものを捕まえる』というものは本能と言えます。

これは、本能が学習を想定しているとも考えられるんです。

小さなものをとらえるという行動は、ネズミに限らず、何らかの動くものエサを覚えるための本能である可能性が高く、つまりは、猫はネズミなどを捕らえるという本能を持っているとも言えるのです。


この、学習を想定した本能にすることによって、行動がシンプルになり、本能のプログラムの情報量が減るとともに、柔軟性も得られます

ネズミ以外の食べられる物が多い地域であれば、それを捕まえるようになるんです。


どこまでが本能であるかという問題は結構難しいんですね。

高等な生物であれば、本能に学習も織り込み済みであることが多いんで。



あと、私は猫を飼ったことがないので分からないのですが、猫って大人になっても毛糸の玉を追いかけるんですか?講義では『子猫の習性』と習ったのですが。

犬の場合、確かに子犬の頃はたまにボールとかで遊んでいたのですが、大人になると興味を示さなくなりました。

ボールで遊ぶのが面白くないと判断されたんでしょうけど、子供の頃は無条件に遊ぼうと思ってしまうんでしょうね。


大人になって学習をしなくなるというのは、子供の頃の学習で生きていくために必要な能力を得られるというのと、大人になったら他にすることが出来るということがあるんだと私は思います。

狩りをするにしても、何でもかんでも捕まえるのでは効率が悪く、子供の頃エサだと学習したものを選択的に狙ったほうが効率的です。(勿論、食べていけるだけの情報は必要ですけど。)

大人になってもボールやフリスビーで遊ぶ犬が居ますが、それは何らかの理由(飼い主に褒められる、飼い主と遊べるとか)でそうするように(それを楽しいと思うように)学習したんだと思います。


posted by new_world at 16:17| Comment(5) | TrackBack(1) | 生態の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
▼o・_・o▼コンニチワン
vUo・ェ・oU ィェーィ♪を飼っていますが、散歩も歯磨きも学習でみにつけましたから。最近では、猫の犬化が起きてるらしいですよ。呼べばやってきて、お手やお座りもして懐くねこもいるそうです。
Posted by むっち at 2006年04月23日 10:55
ネコって捕まえても食べないんですよね。。。
ネコを飼ってる子がよく捕まえて持ってかえってくるって言ってました。。。

うちのインコ達。。。何羽殺されたかわかりません。゜(T^T)゜。
Posted by マチルダ。 at 2006年04月23日 12:02
むっちさん
へぇ・・・そうなんですか。猫ってあまり群れを作らない生き物って言うイメージがありますけど、そういう猫も居るんですね。

それをすることで猫の中で何らかの報酬が得られるんでしょうね。何が目的なんでしょうかね・・・まぁ猫に群れの意識が全くないわけではないみたいですし、お手みたいな習慣がついてしまうこともあるんでしょうね。



マチルダ。さん
エサは十分にもらっていますからね。昔の猫は殆どが(半)野良猫状態で、エサがあまりもらえてなかったので自分で狩をしなくてはいけなかったみたいです。

そういえば、鳥を捕まえるのはききますね。猫は大半が放し飼いですので、スズメなどの小型の鳥類を捕まえた経験があるんだと思います。ネズミと違って、人間の居住区外に生きているスズメは排除されていませんからね。

でも、食べもしないのに捕まえるんですね。空腹時でなくても見たら捕まえるってインプットされているものなのかもしれませんね。
Posted by new_world at 2006年04月23日 15:49
▼o・_・o▼コンニチワン♪
Nekomatayayoyayoさんのブログでは数匹の猫が団子状態でむれてますよ。
Posted by むっち at 2006年04月26日 17:37
むっちさん
ああ、確かに、じゃれあっているのは見ますね。仲間意識がないわけではないみたいですね。

でも、やっぱり、犬のような、上下関係って言うのはイメージにないですね・・・
Posted by new_world at 2006年04月27日 15:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

neko ???莠????
Excerpt: ????????ゃ????
Weblog: ???????????
Tracked: 2006-04-23 14:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。