2006年05月17日

五月蝿

辞書によると、“ごがつばえ”や“さつきばえ”、ではなく、“さばえ”と読むそうです。

旧暦の5月=新暦の6月前後に群がって騒ぐハエらしいです。

うるさいを五月蝿いと書いたりすることからも、よほど、うるさかったんでしょうね・・・“うるさいもの”といえば“5月のハエ”だったわけですよね。

最近はハエも減ってきて、うるさいものの代名詞になるほど五月蝿い気はしませんけど。


posted by new_world at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 言葉や文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね。都会じゃ蠅の住む場所もないのかなあ。
個人的には蠅より蚊のうるささのほうが苦手です(笑)
羽擦れの音が高いし、払ってもなかなか飛び立ってくれない。。
Posted by 小波 at 2006年05月18日 14:23
小波さん
蚊はうるさいですね・・・あれは嫌な音です。
私の家にはあまり入ってきませんが、夏場は、駐輪場で自転車の鍵を開けているときにやられます・・・実家では、庭に木がたくさんあるので、蚊のたまり場になっている観があります・・・。
Posted by new_world at 2006年05月21日 01:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。