2006年06月16日

本棚設置。

本棚を買いました。

今までの本棚は小さくて、文庫でも300冊くらいしか入らず、半分以上の本が床においてあったんですよね。

まぁ、私の部屋の床は小学生の頃から本棚兼物置兼床でしたが。

とはいえ、最近の状況は深刻でして、足の踏み場にも困るほど・・・さすがに、物を踏むことに罪悪感を感じるくらいの良心は持っていますし、私の重さに耐えられないものも沢山あります。

で、そろそろ、床という平面な物置を諦めて、高さを有効利用した立体的な物置を設置しなければならない雰囲気を部屋中がかもし出していました。

ということで、本棚を買ったんです。

せっかく買うなら、より3次元を効率的に使える背の高い物をと思い、1.8mのものにしました・・・が、すでに、その3割ほどには本が。

1.5mほど離れたここからの目測で、教科書が5〜60冊、文庫・新書・他が300冊くらいでしょうか。

実際は、300冊の文庫よりも5〜60冊の教科書の方が体積的には遥かに大きく、これまでの本棚(本職)が全体の2〜3割程度しか収納できていなかった事が露呈しました。

7割以上が床に任されていたんですね・・・


手の届くところには今まで使っていた小さな本棚があるのですが、そこにも200冊くらい文庫本などが入っています。


思ったより多いです。


実家からは殆ど本を持ってきていないので、ここにある本はこっちに来て買ったことになります。

教科書の平均価格4000円、文庫・新書の平均価格600円とすると、全体で50万円以上になります。

月平均で2万円です。

これ、食費より高いんですよね・・・

まぁ食べて消えてしまうよりは本に残ったほうがいいですかね・・・でも、この調子で行くと、あと2年ほどでこの本棚も一杯になってしまいます。

実家に送るという手もあるんですが、実家に送るとどんな扱いをされるか分からないんですよね・・・よくて倉庫行きか行方不明、最悪廃品回収です。以前私が使っていた部屋は私が引っ越したその日のうちに(私の知らないうちに)弟に接収されていましたし。


posted by new_world at 01:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄いですね!
そんなに本を読むんですか。o○
私は最近2ページほどで目が閉じてしまいます(笑)
Posted by マチルダ。 at 2006年06月16日 11:40
マチルダ。さん
本は結構読みますね。でも、つまらない本は途中で止めますよ。
3割くらいは途中までしか読んでないです。読書はあくまで趣味で、読むことが目的じゃなくて楽しむことが目的なんで。

まぁ教科書とかは別ですけど。
Posted by new_world at 2006年06月16日 13:35
私も180cmの本棚が埋まってしまって、困り果てているところです。新しい本棚置くスペースもない(^^;
やっぱり実家に送るしかないかなぁ、などと思っています。

でも、数百冊程度の本って、数を数えるとびっくりするけど、持ち主としてはあまりたくさん持っている気にならなくないですか?
取捨選択しようにも、なかなか減らせず、「これで最小限だ」などと思ってしまいます。
たいして読み返すわけでもないのに。
Posted by 小波 at 2006年06月16日 23:33
小波さん
私の部屋も今の状態が限界ですね・・・本棚を置くスペースはもうないです。まぁでも、今の本棚が一杯になる頃にはきっと就職して引越しです。就職したらもう少し広い部屋を借りたいですね・・・

本の数は確かに実際よりも多く感じますね。私も数えてみて意外に多いと思いました。あまり大きなものでもないですしね。

私もなかなか本は片付けられないです。ダンボールとかに片付けるとどこにあるか分からなくなりますし・・・図書館みたいにリストを作って管理すれば話は別ですが。
Posted by new_world at 2006年06月19日 18:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。