2006年06月23日

われわれは時間に支配されているようだ

英国オックスフォード大学の出版局が、新聞や雑誌、小説における名詞の使用頻度についての調査を行ったそうです。

最頻出単語は Time 

それに、Person Year Way Day と続くそうです。

上位5名詞のうち3つが時間をあらわすもの。

調査を行ったオックスフォード大学出版局は次のようにコメントしています。


われわれは、時間に支配されているようだ


posted by new_world at 17:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 熊本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白いコメントですね(笑)
支配と言われればそうかもしれませんね☆
Posted by マチルダ。 at 2006年06月24日 11:51
マチルダ。さん
支配と言うか、とらわれてる感じですかね。
Posted by new_world at 2006年06月24日 12:06
現代を凝縮して表している感じですね。
たぶん、先進国がそうなんでしょうね。
Posted by bobbin at 2006年06月24日 15:56
私も、そのニュース見ました。
これ、毎年やったら面白そうですよね。

「今年の漢字」とかみたいに人間が自分のイメージで一年を象徴させるより、
「人間は気づくとこの言葉をたくさん使っていた」のほうが、
想像がかき立てられていい感じです。
Posted by 小波 at 2006年06月25日 14:18
bobbinさん
時間、人、道(方法)・・・確かに、現代の人たちが重視しているものですよね。

お金もその中に入りそうですが、お金に相当する単語は数え切れないくらいあるからか、思いのほか順位は低かったようです。



小波さん
日本語や中国語の場合、今年一番登場した漢字とかでも面白いかもしれませんね。漢字の場合、単語よりも小さな単位なので、資金とか年金とかも金にカウントされます。
Posted by new_world at 2006年06月25日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。