2006年06月28日

制限速度、なし。

ドイツの高速道路であるアウトバーンでは、乗用車には“基本的に”制限速度はなく(大型車にはあるそうです)、交通量が少なければ時速200kmで走ることも可能だそうです。

まぁ、最近は、速度制限を設ける区間が増えて、半数以上が速度制限のある区間になっているようですけど。

ただ、デフォルトは無制限のようです。

ちなみに、アウトバーンには料金所はなく、大型の車両以外は無料です。

大型車の料金徴収のしくみはよく知りませんけど、ETCみたいな感じのシステムがあるんだと思います。


posted by new_world at 12:54| Comment(4) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、
久しぶりにコメントをさせていただきます。

アウトバーンは、離着陸できるんですね。
軍事航空機が。だからまっすぐで頑丈で。
一度乗ったことがありますが、
タクシーがめちゃめちゃぶっ飛ばすんで
怖かったことを覚えています。
Posted by stmine at 2006年06月29日 01:17
stmineさん
お久しぶりです。

へぇ・・・そうなんですか。確かに直線で丈夫であれば使えますよね。そういえば、アメリカ(?)の映画で見たことあるような気もします。

日本のはどうなんでしょうね。地震が多いんで少しは丈夫に作ってありそうですが・・・。


車って思いのほか速度でますからね。運転下手な私も周りにつられてついついオーバーしちゃう時があります。まぁでも、高速道路は横から入ってこないんで住宅地なんかよりは安心して運転できますけどね。
Posted by new_world at 2006年06月30日 20:22
かつての東ドイツには制限速度があって、末期の東ドイツ警察の警官は、それ(交通違反取締り)で給料を補填してたとか。
Posted by cru at 2006年07月16日 00:36
cruさん
そうなんですか・・・警官が頑張りそうですね。でも、なんか、不正が行われそうで怖いですが。
Posted by new_world at 2006年07月18日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。