2006年07月26日

ホンダジェット

とうとうホンダが航空機事業に参入するようですね。

全長12.5m、6人乗りの小型ジェット機“HondaJet”

創業者の本田宗一郎氏が航空機事業へ参入すると宣言して40年以上経ちましたが、とうとう念願が叶うみたいですね。

価格は4億円前後で、燃費のよさが売りだとか。

小型機で4億円というのが高いのか安いのかは分かりませんが、富裕層や企業であれば買えない金額ではないですよね。まぁ飛行機は維持するのにお金かかりそうですけど。


日本では企業や個人で飛行機を所有する習慣があまりないからか日本での販売は今のところ未定のようですが、最近は日本企業の航空機所有も増えているようなので、いつかは国内でも販売されるようになるかもしれませんね。


HONDAのHP-Honda Jet紹介
http://www.honda.co.jp/tech/new-category/airplane/hondajet/


posted by new_world at 07:27| Comment(3) | TrackBack(1) | 政経な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

HONDA JET いよいよですね。
自社開発エンジンに、独自のデザイン。
これは最高にかっこいいですね。

http://papajet.livedoor.biz/archives/50227215.html
Posted by papajet at 2006年07月27日 03:28
▼o・_・o▼コンニチワン♪
ヘリコプターが2億から10億ぐらいだから、ジェットが4億はお値打ちなんでしょうね。ホンダならでわの低燃費だそうですから。
Posted by むっち at 2006年07月27日 15:17
papajetさん
エンジンも自社で開発するのは珍しいらしいですね。まぁ、ホンダとしてはエンジンの方が作りやすいでしょうけど。デザインも普通の小型機とは結構違うらしいですね。
今後、自動車みたいに航空機の業界でも日本企業で伸びて行ってくれるとうれしいです。


むっちさん
ヘリコプターも結構するんですね。
ヘリコプターよりもジェット機の方が速度や燃費は良いですが、個人で所有するならヘリコプターの方が滑走路も要りませんし使い勝手は良いでしょうね。
アメリカとかだと滑走路を作れるくらいの庭を持っている人が沢山いるのかもしれませんが、日本では無理っぽいです。でもヘリポートくらいなら日本でも十分作れます。

まぁでも、テレビ局とかみたいな飛ぶことが目的ならともかく、長距離移動にはヘリコプターは向きませんから、やはり、企業などが所有する場合はヘリコプターではなく空港に飛行機を置いておくというほうがいいでしょうね。
Posted by new_world at 2006年07月28日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

[本田技研]ジェット機に参入
Excerpt: <コメント>  本田技研工業が本格的に小型ジェット市場に参入する事が発表されました。ターボファンエンジン2機を搭載した6人乗り(乗員含む)で、アメリカ国内で生産を開始する。価格も4億円前後と手頃?の設..
Weblog: flight2005
Tracked: 2006-07-26 10:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。