2006年08月04日

食物連鎖

とうとう蚊に刺されました・・・今年度第1号の虫刺されです。

蚊に刺されるたびに思うんですが、蚊に吸われた血ってボウフラになるんですよね。

蚊は通常植物の汁や蜜を餌にしていますが、メスの蚊は卵を作るのに必要なタンパク質を得るために動物の血を吸います。そして、吸われた血は卵になり、ボウフラになるわけです。


ヒトが他の動物の糧になっているんですね・・・


ヒトは基本的に捕食者なので、細菌やウイルス、寄生虫を除けば、自分の体から直接他の生き物が作られることって少ないですよね。

「ヒトが食べられた」というような話は、動物園とかではあるかもしれませんが、とりあえず、今の日本では聞きません。

日常で生きているヒトを“エサ”にしているのは、血を吸う蚊とかダニとかくらいでしょうね・・・


posted by new_world at 00:33| Comment(5) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっ!初ですか!?
体温が低いんですかねぇ(・_・?)

私はスキを与えるとすぐ刺されます。。。
Posted by マチルダ。 at 2006年08月04日 11:50
先日沖縄で海水浴をした友人から聞いたのですが・・・。
足をつんつん触るものがいて、何だろうと思って浜にあがると、足のあちこちから血が流れていたそうで、傷口もしっかりあったとか。
ピラニアかな〜?と言っていました(*_*)が、サメの子かも知れませんね・・・それより、もし魚以外の生物だったら?・・・想像するだけで、ぞ〜っとします。
巨大海ヒル、吸血ヒトデ・・・(*_*)
Posted by rococo at 2006年08月04日 11:58
マチルダ。さん
初です。なんででしょうね・・・私の血はあまりおいしくないのかもしれません。蚊にも好みはあるでしょうし。

あと、たぶん、蚊自体があまり周囲にいません。



rococoさん
ヒルも血を吸いますね。
そういえば、私、ヒルの実物は見たことない気がします。テレビや本では見たことありますが、あれは気持ち悪いですね。できれば、実物は見たくないです。プラナリアの方が良いです。

トルコのドクターフィッシュとかは表皮をかじったりしますよね。古い角質を食べてくれるとかで最近は日本でも飼われているようですけど。

魚がヒトをかじるんですかね・・・でも、サメに食べられるという話の方がライオンに食べられるという話より現実味がありますね。
Posted by new_world at 2006年08月05日 14:51
さらさらと読んでたら、
人の中に蚊が卵を産んでる想像をorz

人と比べて蚊に刺されにくいんですが、
たまに刺されたらと思ったら変な場所なんですよね。
今日も刺されて「うわっココ蚊がいる」と言ったら
「絶対いないってwwww」って笑われてしまいました。
Posted by 猛禽魚 at 2006年08月09日 19:58
猛禽魚さん
それは気色悪いですね・・・まぁ蚊よりもハエの方が卵を産む可能性は高そうですが・・・健康な人間であれば免疫が働くんで大丈夫ですけど。

蚊は飛翔能力は高くないですが、結構あちこちにいますよね。気づかないうちにさされたりしています。気づかないうちに顔や手の甲をさされたりすると、なんか、自分の鈍感さに悲しくなります。
Posted by new_world at 2006年08月12日 17:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。