2006年08月23日

ぬえ

「ろくろ首の首はなぜ伸びるのか」という新書のなかで、「ぬえ」という妖怪(?)が紹介されていました。

サルの頭、タヌキの胴、トラの足、ヘビの尻尾を持つ化け物だそうです。で、なぜに「ぬえ」と名づけられたのかというと、鳴き声が「ヌエ」という鳥に似ていたからと・・・

頭のサルでもなく、胴のタヌキでもなく、足のトラでもなく、尻尾のヘビでもなく、鳴き声のヌエが名前の由来なんです。

面白いですよね。あれだけ色々な要素があるのに、鳴き声で名前を決めちゃったんです。

まぁ、外見と違って鳴き声は混ざっていなかったのでそうなったのかもしれませんが・・・鳴き声は特徴のひとつですが、外見とは別の要素のように感じますしね。

それに、ヌエの鳴き声自体も不気味なイメージがあったようで、それもあってその化け物をヌエと名づけたのかもしれません。まぁ、逆に、ヌエの鳴き声からぬえという化け物が作られたのかもしれません。

お化けの類には全く無知なので、私の勝手な想像ですが、なんとなく、ぬえがヌエの鳴き声から想像された化け物であるという方が納得できますね。

トラとタヌキとヘビとサルがキメラになって、鳴き声がヌエ。そんな不思議な動物が出てきて、いくら鳴き声が不気味だったとしても、私はヌエとは名付けないでしょうし。

まぁ昔の人の感覚は今の人とは違ったのかもしれませんけど。


posted by new_world at 09:43| Comment(7) | TrackBack(0) | 言葉や文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
妖怪とおばけの違いがいまいちの私です(笑)
ヌエって鳥が居るんですね。。。知りませんでした。。。
日本のオバケ?なのに、トラなんですね。。。トラって日本にいませんよね?
あまり古くないオバケですかね(・_・?)
Posted by マチルダ。 at 2006年08月23日 11:24
ヌエといえば金田一探偵の映画を想い出します。「ヌエの鳴く夜は恐ろしい」というセリフが有ります。当然ヌエは出てきません。
Posted by おおくぼ at 2006年08月25日 00:08
Posted by おおくぼ at 2006年08月25日 00:14
マチルダ。さん
私も妖怪とお化けの違いはよく分かりません。似たようなものじゃないですか?何となく、お化けは実体がなさげで、妖怪や化け物は実体があるっぽい感じがしますけど。

私もヌエって言う鳥は知りませんでした。トラツグミというトラみたいな模様の大き目の鳥らしいですが・・・。

トラは多分結構昔から知られていた動物だと思います。実物を見たのかは分かりませんが、文献や絵、工芸品、毛皮などで中国から伝わったんだと思います。ことわざや慣用句にも結構沢山出てきますし、室町時代の一休さんは屏風の虎の退治を依頼されたらしいですし(この話ができたのはもっと後かもしれませんけど)。
Posted by new_world at 2006年08月25日 16:55
おおくぼさん
金田一耕助ですか。実は、横溝正史の本は読んだことないんですよね・・・テレビで見たこともないです。そういう話があるんですね。


はい、トラツグミという鳥らしいです。まぁトラツグミといわれても私は分かりませんが・・・写真を見ると確かにトラみたいな色です。でも、どこにでもいるような感じで、怖い声で鳴くようには見えませんね。
Posted by new_world at 2006年08月25日 17:02
昔から言い伝えられている妖怪は興味深いです.
なぜそういうものが考え出されたのか
どういうエピソードがきっかけだったのか
そういうところに惹かれます.

たぬきの胴は恐さを減らす要素のように思えて少し笑えます.
ところで,ろくろ首の首はなぜ伸びるんでしょう?
私もその本を読んでみたいと思います.
Posted by naho at 2006年08月31日 12:24
naho さん
妖怪やお化けのような空想の産物が、同じようなイメージで多くの人の中に浸透していますよね。皆が同じような恐怖を感じていたのか、強烈な印象を与える話を考えた人がいたのか、そういったことは分かりませんが、そのようなものが生まれた経緯はとても興味深いです。

まあでも、その本の内容とは全然違うんですけどね。

その本は、お化けを生物学的に解釈してみようという本です。興味があるのであれば、読んでみてください。
Posted by new_world at 2006年09月08日 15:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。