2006年08月25日

サティー(妻の殉死)

以前、マチルダ。さんが「インドに、夫の死去にともない妻も殉死するという風習がある」というようなコメントを下さったのですが、それはヒンズー教の古い風習でサティーと呼ばれる儀式らしいですね。

この風習はイギリス統治時代(19世紀前半)に禁止されたようですが、今でも北部や中部ではまれに行われているようで、最近も中部の州でサティーと疑われる夫人の自殺があり、女性の人権の擁護を目的とした政府組織が州政府に対して調査を求めているようです。



インドは新興国BRICsの一角(Rのロシアが新興国なのかは微妙ですが・・・)で、数学・ITなどに強いイメージはありますが、他の新興国とはちょっと違った雰囲気がありますよね。宗教色が強いですし、身分制度も健在で、有能な技術者らが育っている一方で、確か、識字率は6割くらいしかなかったと思います。他のBRICs同様に広大な国土と大勢の国民、大量の資源を持っていますが、国内の統一感は一番薄いような気がします。


※人口1億人以上(2004年)の11カ国の識字率(2002年)をちょっと調べてみました。
中国(13.06億人) 90.9%
インド(10.65億人) 58.0%
アメリカ合衆国(2.93億人) 統計なし 米国公認97%
インドネシア(2.38億人) 87.9%
ブラジル(1.84億人) 86.4%
パキスタン(1.59億人) 41.5%
ロシア(1.44億人) 99.6%
バングラディッシュ(1.41億人) 41.1%
ナイジェリア(1.37億人) 66.8%
日本(1.27億人) 99.8%
メキシコ(1.05億人) 90.5%

世界全体(1999年60億人→2006年65億人) 75%

まぁでも、国によっては統計が正確ではない可能性も(かなり?)ありますけどね。識字率といっても、どこからが“識字”なのかも微妙ですし、国のプライドというものもありますしね・・・。

日常生活の読み書きができる、という定義らしいですが、読み書きの能力は日常的なものでも教育水準によって大きく異なりますし、言語による差も結構あると思います。日本語の場合、ひらがな・カタカナは誰でも書けるでしょうけど、漢字だと日常的な単語でも個人差が大きいですよね。


posted by new_world at 19:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 言葉や文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒンズー教でしたか。。。
サティーってお店があります(T∇T)何か嫌ですね(苦笑)

インドは何か不思議な国ですね。
Posted by マチルダ。 at 2006年08月27日 12:11
マチルダ。さん
ヒンズー教の風習みたいです。どの程度行われていたのかは分かりませんけど。

サティーっていうメーカーもあるみたいですよ。私はサティと聞くと作曲家のエリック・サティが思い浮かびます。

日本と中国は文化が近いですが、インドは結構違いますからね。たぶん、見慣れない感じが不思議さにつながっているんだと思います。
Posted by new_world at 2006年08月27日 12:46
>エリック・サティ
作曲家さんが居るんですか〜まったく知りません(笑)
作曲家に目がいったことがないかもしれません☆

私の中でインドって洋服を着てるイメージが無いんですよね。。。
布を巻いてる感じでしょうか?(笑)
でもITではインドの方がかなり活躍してるんですよね。。。

人口が多いからえすかね?何種類かに分けられた感じがしますね。o○
Posted by マチルダ。 at 2006年08月28日 11:32
マチルダ。さん
エリックサティはいいですよ。ジムノペディやグノシエンヌみたいな有名なものしか私は知りませんけど。誰でも聞いたことがある感じの静かないいピアノの曲です。

まぁ“変わり者”って言われていた人らしいですけど。
Posted by new_world at 2006年08月30日 20:06
聞いてみました(*´∇`*)
Gnossienne No. 4 (1891)とやらは好きな感じでした〜☆
英語?が読めないのであってるかどうかは疑問です(爆)
何個か同じ曲名がありましたね。。。
もう一つはよく耳にする曲でした(笑)

ちょっと暗い感じの曲が多いんですかね?
Posted by マチルダ。 at 2006年09月04日 18:58
マチルダ。さん
いや、楽しげな曲もありますよ。

私の知っているものでは、「ピカデリー」とか「(風変わりな美女)大リトルネロ」とか。ピカデリーはよく聴く感じの曲です。似たような曲が結構あるんだと思います。
Posted by new_world at 2006年09月08日 15:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。