2006年10月25日

小三郎


ヒヨコ3先日生まれたこのヒヨコは『小三郎』と命名されました。
誰が小三郎と呼び始めたのかは定かではないのですが、昨年生まれた二匹が『小太郎』『小次郎』だったらしく、なら今年は『小三郎』、という感じで流れのまま命名されました。
ただ、実習生は全員下宿生で飼える人がいないため、残念ながら・・・小三郎の処遇は実習最終日の明日決まります。


posted by new_world at 22:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 京都の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小三郎とは関係ないのですが。。。
>近況報告
たまにふと目がいくんですけど、いいこと書いてありますよね(笑)
気がつかないことも多いのですが〜(*´∇`*)

受け取り方は人それぞれなんでしょうけど
言い方はかなり、、、まったく違いますが、元彼(バカです)が言ってることと同じ気がします。

いつも「もったいない」と思ってしまいます(笑)
Posted by マチルダ。 at 2006年10月26日 11:48
私が高校生の時ニワトリ発生実験をしていた時も、孵卵器内でヒヨコ誕生しました。相談の上先輩が持ち帰り育てましたが、残念ながら♂でした。半年ぐらいして水炊きにしたと言っていました。食べるのが最大の成仏だと思います。
私もこのところの近況報告、気になります。
動物がこうだからヒトも・・・という思考は、自分(学生時代は生物学科)の中ではあんまりしてこなかった。人間は次元の違う生き物と思っていたので。こんな生き物もいるんだ、フウーーンで終わらせたかった。私はもろ生き物オタクだったので、生物オタク的な発想にならないようにわざと気をつけていたし、そう周りに見られるのがいやだったからかもしれません。
今は年とったので、もう少し自然に、生き物としてのヒトと、理性も持つ人間を重ね合わせてみれます。new_worldさんのコメントは、そこがうまくできているし、りきまないのがいいです。
それにしても生きにくい世の中です。特に男の子は・・・
Posted by kyoko at 2006年10月28日 12:46
マチルダ。さん
実験が失敗して落ち込んでいた友人を見て思い出したので書いてみました。実は、私も失敗したんですけどね(笑)

今回のも近況報告じゃなくてただの考え事ですが、あの欄はふと思ったこととかを何も考えずに書いているだけなんで・・・普通の近況報告な時もあります。
論理的じゃないことも多いですし、反論されてもちょっと困るんで、元自己紹介欄のところにこっそり(?)書いている感じです。まぁ別に反論されてもいいんですけど。

考え方って人それぞれといいますが、巨視的に見ればある程度グループ分け出来ますし、私と同じようなことを考えている人もいるでしょうね。それがプラスかマイナスかは分かりませんけど。
Posted by new_world at 2006年10月28日 17:18
kyokoさん
オスは食べやすくて良いですね。メスは解体が大変です。
このヒヨコは『小三郎』と名づけられましたが、実を言うと、オスかどうかは分かりません・・・オスメスの識別だ出来る人間が誰もいなかったんで(誰もしようと思わなかった、とも言えます)。小○郎というある種の番号みたいなもので、まぁ3代目と同義です。
今年の学生が去年の数え方を踏襲しただけで、来年以降の学生が、実習で生まれたものが小四郎、小五郎、小六郎、と名づけてくれるとはあまり思えないですね・・・同じTAの人がついてくれれば分かりませんけど、今年のTAさんは疲れ果てて『もう絶対しない』と教授に嘆願していましたし・・・

私は大学に入ってから流れで(今年から)生物系に進んだ人間で(私の学部には3回生からしか専攻がないので)、実を言うとあまり生物学には詳しくないですが、ヒトと他の生物の区別はあまりしていませんね。ヒトの知能とかを、鳥の飛翔能力とかと同レベルで考えている感じです。そもそも、科学的な考え方の時には、生き物を特別視しない、という方向性がある気がします。生物と鉱物や地球、機械とかを同じ次元で感じているみたいです。生き物も物質、といった感じですかね。解剖写真を見てもあまり気持ち悪いとは思いませんし、実験で生き物を殺してもあまり罪悪感は感じません。ただ、通常の生活では、ペットの犬と通学用の自転車はやはり別次元にとらえていますし、生き物を殺すのは出来るだけ避けたいです。自分でもその境界はよく分かりませんけど。
面倒くさがりで適当な性格なので、割り切っちゃってるだけかもしれません。
Posted by new_world at 2006年10月28日 17:54
えらい!
わたしなどは、鯛焼きを食べる時さえ悩みます(^_^;)
Posted by rococo at 2006年10月29日 21:32
rococoさん
偉いのかは分かりませんが・・・
そういえば、子供用のお菓子とか、キャラクターの形のもとのとかありますよね。あれに比べたらたい焼きは一応食べ物がベースなので食べやすいほうかもしれませんよ。
Posted by new_world at 2006年11月02日 12:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。