2006年11月03日

大手豆腐メーカー=ハウス食品、森永乳業

数日前(先週?)のWBSで紹介されていたのですが、豆腐の大手メーカーはハウス食品と森永乳業らしいです。でも、ハウスも森永も豆腐のイメージはありませんよね。というのも、それらの企業は、“海外”で豆腐を作っているメーカーなのです。

目的は知りませんが、国内では法律によって規制されていて、豆腐は中小企業しか作ることが出来ないそうです。

そういえば、スーパーに並んでいる豆腐はどれも個人経営っぽい名前の知らないメーカーばかりですよね。

でも、大手スーパーなどには自社開発製品の1つとして豆腐を並べているところもあるんで、どういった形の規制がかかっているのかはよく分かりません。


posted by new_world at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 政経な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深いですね。

http://www.kumoda.net/

ここにヒントがあるみたいです。

>著者は森永乳業に入社20年目の85年、社命でロサンゼルスに渡った。
自社開発した長期保存可能な無菌包装パックの豆腐が、中小企業保護規制により、
国内販路をほぼ閉ざされたためだ。
Posted by むなしぃ◆np1g3ZPE9Q at 2006年11月04日 01:18
むなしぃ◆np1g3ZPE9Qさん
海外ではハウスや森永も“無名”企業なのでブランドとして認知してもらうことからはじめなくてはならず、買ってもらうのが大変だったそうですね。

ただ、海外である程度成功しても国内には帰ってこれないあたりが悲しいですね。でもまぁ、中小企業の保護も大切だと思います。
Posted by new_world at 2006年11月05日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。