2006年12月26日

57枚の500円玉

年末なので少し片づけをしています。散らかりすぎていて収容可能人数1名未満の私の部屋は、ちょっとやそっと片付けたくらいでは歩くスペースすら生じないのですが、一応年末なので形くらいは整えておきます。まぁ散らかってるのは殆ど本ですが。

片付けついでに、小銭の整理をしました。

まぁ硬貨を片付けるという感覚が普通はないのかもしれませんが、私は硬貨をあまり使わない人間なので、硬貨はどんどんたまります。

1年半ほど前に1回だけ銀行に持って行ったことはありますが、軽く1000枚以上ある小銭を預けるには窓口に持っていかないといけないんですよね。面倒です。

それで、たまる一方・・・。

まぁ一人暮らしで出来るおつりですので高が知れていますが、1年半ためると結構な量になります。


その中で興味深いのは500円玉の数です。

小分けしてしまうと60枚弱で、片手で持てる量ですが、500円玉って1回のおつりでは1枚以下しか来ないんですよね。

つまり、60枚の500円玉が集まるには、500円以上のおつりが来る買物を60回しないといけないんです。

そう考えると、手元にある57枚の500円玉の存在価値というか、重みが増す気がしましたね、何となく。



そういえば、500円玉って、今広く流通している硬貨の中では世界で最も高額な硬貨らしいですね。以前はヨーロッパにも同程度の硬貨があったそうですが、ユーロに変わったので無くなったとか。

その所為で偽造が多いんでしょうかね。

日本人にとっては当たり前の500円玉ですが、アメリカだと1ドルコインなどは殆ど流通していなくて、1/4ドル(約30円)が実質最高価値の硬貨らしいです。1ドルからお札ですしね。


硬貨は紙幣に比べると重くて価値も低いですが、ある種の“道具”として造幣局の人たちが作っているものですので、私の部屋でくすぶっている1368枚の硬貨も、本来の働きが出来るように近々銀行に持っていって通帳の“数字”に変えてあげたいと思っています。

まぁ銀行に預けた硬貨がその後どう扱われるのかは知りませんが、たぶん、誰かが回してくれるんでしょう。


posted by new_world at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
男の人って多いですよね?小銭を使わない人って。
私はキッチリ使うので小銭が貯まることは無いですね。o○
あれ、数えるの楽しいんですよね(笑)

そういえば、銀行で新札に換えるのにお金を取られるんですよね?
どうしても納得できないんですよね。。。
小銭を札に変える時もお金を取られるんですかね?
Posted by マチルダ。 at 2006年12月27日 11:19
マチルダ。さん
面倒ですし、最近のレジは自動でおつりが来ますからね。自動でお釣りが出てくるなら、こっちが小銭を探している時間が無駄な気がします。まあ小銭はかさばりますけどね。

新札で手数料ですか?銀行によるのかもしれませんが、私はとられた記憶はないです。両替手数料ということになるんでしょうか。
Posted by new_world at 2006年12月31日 01:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。