2007年02月03日

恵方巻き

私の家では昔(=私が小さい頃)から節分には巻き寿司を作っていました。いわゆる恵方巻きなのですが、恵方巻きは一本丸かじりですので、小さい頃は細まきでしたね。さすがに子供だと太巻き一本は無理なので。
恵方巻き今年は試験も終わっていたので、暇つぶしに太巻きを作って見ました。おにぎり感覚で作れる細まきは弁当用にたまに作るのですが、太巻きは準備に時間がかかるので節分でもないと作る気になりませんね。

『七福神にちなんで七種類入れなければならない』という母親の指令で、かんぴょう、卵焼き、しいたけ、きゅうり、でんぶ、沢庵、かにかまの計7種を入れました。

買物に行く時にはカニカマではなく鰻をいれる予定でしたが、スーパーの『恵方巻きコーナー』で「寿司サイズのかにかま」というものを見つけてしまって、ついつい・・・いや、入れやすくてよかったです。


お米3合で4本作って1本は自分で食べ、1本は近所の友人におすそ分け、残り2本は冷蔵庫行き。やっぱ、太巻きは一本で充分ですね・・・それに、やはり、切って食べるものだと思います。丸かじりするサイズじゃないです。

あと、巻き寿司全般に言えることなのですが、ご飯や具材が微妙にあまるんですよね・・・太巻きは具の数が多いので特に。


posted by new_world at 22:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その余った具、、、頂きたかった。。。(T_T)
うちは姉がなんちゃって太巻きを作っていたのですが。。。

中身はシャケフレークを混ぜた卵焼きとキュウリのみでした・・・(-_−)
しかもその太巻きの作業の途中、、、チビちゃんがなめたしゃもじでペタペタと(T_T)

チビの唾液入り太巻きでした(笑)
Posted by マチルダ。 at 2007年02月04日 11:50
巻き寿司は大好物です。だから、節分の日にもスーパー行って、買おうとするんですが、結局買いません。なぜなら、スーパーの売り場で、一口サイズに切っているのも、丸かじりのも値段が同じだと気がつくからです。今年は少しは安くなってるだろうと思って行ってみるのですが、やっぱり同じです。近所のスーパーはどこも。手がかかっていない分10円でも安くしてくれないと。
Posted by tenmado_skylight at 2007年02月04日 15:55
 昔からず〜っと思っているのですが、家族そ
ろって恵方巻を食べた場合、家族全員で、部屋の
一点を見つめて、黙々と太巻きをほおばっている
わけですよね。すごく変だと思うのですが・・・。

 関西限定の寿司屋の陰謀だと思っていましたが、
すっかり全国区ですね。
Posted by demidemi at 2007年02月04日 23:50
始めまして、
恵方巻、大量に売れ残ったスーパーでは半値以下でバーゲンをしていました。
何処でも売られていますので、発注が難しいようです。
名古屋大須の節分会ブログにアップしましたので、よろしければ覘いて見て下さい。
伝統もあり、山車が出、盛大なパレードもあります。
Posted by msakou11ピグモン at 2007年02月05日 00:33
マチルダ。さん
まぁ椎茸戻したり椎茸やかんぴょうを煮たりするのは面倒くさいですし、子供はあまり太巻きとか好きじゃないですからね。

子供ってすぐなめちゃいますよね。
私は潔癖症というわけではないですが、取り分けるのにも別の箸などを用意しないと嫌ですね。特に、残る可能性のあるものには絶対に唾液を付けたくないです。唾液の中には微生物が一杯住んでいるので、すぐ腐れちゃう気がします。そんなことないのかもしれませんが・・・。
Posted by new_world at 2007年02月05日 21:38
tenmado_skylightさん
巻き寿司って買うと結構しますよね。まぁ作ってもなんだかんだで結構かかるんですが、太巻きはお刺身を使わないので多少は安上がりかもしれません。

切ってあるのとないのとの値段の差ですか。お刺身とかは結構ある気がしますが太巻きはないんですね。
Posted by new_world at 2007年02月05日 21:42
demidemiさん
そうですね。うちは、結構ばらばらに食べていた気がします。作りながら食べていた、という感じですかね・・・。

恵方巻きの起源が近畿だったというのは数年前知りました。私が小さい頃大阪に住んでいた影響かもしれませんが、私の記憶では昔から節分は巻き寿司です。

恵方巻きの歴史はバレンタインよりは長いようですね。
Posted by new_world at 2007年02月05日 21:46
msakou11ピグモンさん
確かに、節分の翌日は安いでしょうね。まぁ私は太巻きが好きというわけではないので買おうという気にはなりませんけど。

節分や立春には結構お祭りが多いようですね。旧暦ではこの頃に正月が置かれていたようですし、その影響もあるのかもしれません。
Posted by new_world at 2007年02月05日 21:55
こんにちわ
子供がすぐなめるのは、どんな物であるか、確認するためにやってることで、動物的本能にもとづく行為でわないかな。唾液には基本的に殺菌作用があるからいいんですよ。唾液から病気が移る場合は、その個体が感染している場合だけです。健康体であれは、病原性の菌はないはずです。
Posted by むっち at 2007年02月07日 11:05
むっちさん
子供が物を口に入れるのは食べ物かどうかの確認などの機能があるのだと思いますが、子供の場合、獲得免疫の“データベース”が充実していないので、危険な行為だといえます。ただ、逆に、免疫の為の情報収集という意味で必要な行為でもあるでしょうね。発症しない程度の少量の菌に感染することで、ワクチン的な効果が得られると思います。ただ、やはり、砂場の砂みたいな微生物の塊みたいなものはおすすめできませんね・・・大人でもおなかを壊しそうです。


確かに、唾液にはリゾチームなどの殺菌作用のある物質は含まれていますので、すぐ食べるものに関しては問題ないと思います。アミラーゼの効果でご飯が甘くなるかもしれません。

ただ、常在菌でも腐敗は進みますので、唾液が付着した食べ物を翌日食べるのには私は抵抗を感じますね・・・どの程度の変化が生じるかは知りませんが。
Posted by new_world at 2007年02月10日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。