2007年02月11日

視力低下の連鎖

私、かなりの近視なのですが、視力ってどんどん低下しますよね・・・。

視力の低下は連鎖します。      

メガネやコンタクトレンズで矯正しても、視力低下の原因を改善しないと視力はまた低下します。

その生活スタイルで0.5まで視力が低下するなら、矯正して1.0に戻しても、矯正した状態でまた0.5になるんです。

それを繰り返すことでどんどん視力は低下します。

メガネなどを買い替えても視力が落ちるのは視力が落ちる原因を解決していないからです。


私の場合、書く時の姿勢が原因のようです。

昔から注意されていたのですが、私は集中するとどんどん眼が紙面に近づいていくんです。頭痛がするくらいに目が近づきます。

大学入試の時とかひどかったですね・・・うちの大学、入試の時間が比較的長い(全部で8時間半)ので。

センター試験は書くことが少ないのでそれほどでもなかったのですが、二次試験はかなり書かされるので本当に頭痛に悩まされました。

右利きなので、目が近づくとどうしても左目が紙面に近くなります。そのせいで、左目の視力が特に悪いんですよね・・・

ただ、原因は分かっていても、既に癖になっているので中々治せませんし、そもそも、試験の時にはそんなこと気にしてられないので・・・。

まぁもう手遅れな感じはしますけどね・・・


posted by new_world at 23:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今は視力が回復する手術がありますよね。。。
怖いですけど、、、視力の悪い人は皆どんどん悪くなっていくと言ってますね。o○

大変ですよね、、、私は悪くは無いのであまり苦しみは解らないですけど。。。
でも疲れ目で乱視っぽい時はイライラしますよ(笑)
Posted by マチルダ。 at 2007年02月12日 11:36
私もつい先日コンタクトを両目とも買い替えました。
どうも最近焦点があいにくくなってきてたので・・・。
もしかして老眼が始まったのかとも思いましたが、まだ近くが見えてるから、単なる視力の低下でしょうといわれ、ほっとしてたんですよ。
でもこの記事読んで、また心配に・・・。
でも昔、コンタクトって視力がそれ以上悪くならないって聞いた気おするんですよね〜。
あれ、嘘だったんだ!!!
Posted by スティービー at 2007年02月13日 14:07
マチルダ。さん
まぁ近視の原因が本当に姿勢などなのかは実はよく分かっていないらしいのですが、通常の近視は光の屈折異常で網膜や神経には特に異常はないので、対処しやすい部分ではあります。ただ、やはり目は敏感な器官ですので、メガネなどで対応ができならその方がいいと思いますね。

基本的に、近視の進行は20代までみたいです。目の成長と関係があるようで、成長しなくなる20代以降は近視は進行しないとか。



スティービーさん
「コンタクトやメガネで視力低下を防ぐ」という話は聞いた事があります。

もし、生活スタイルが近視の原因だとすれば、それを改善しなければ同じ値に落ち着くと思います。メガネ等でリセットするとまたその値に・・・と。

ただ、近視の原因は実のところよく分かっていないそうで、遺伝による影響も無視できないそうです。

遺伝なら正直、どうしようもないです。

でも、同じ家族でも視力は結構ばらけますし、読書好きの人や勉強好き(?)の人に近視が多いことからも、生活スタイルと近視の進行は関係あると思います。


メガネやコンタクトで視力の低下を防ぐ、というのは、もしかすると、「近視の進行を抑制する」という意味かもしれません。

近視のヒトの場合、遠くはよく見えませんので、遠くを見るときに目を凝らします。そうすると目が疲労します。その疲労が視力低下の原因となるのであれば、メガネをつけることによって疲労が軽減されるので視力低下が抑えられることになることになります。

私も、メガネをはずして生活すると、凄く目が疲れますので、やはり、メガネは付けた方がいいようです。
Posted by new_world at 2007年02月13日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。