2007年02月17日

遺失届

そういえば、先日、カード入れ(お財布)をなくしました。

現金1万数千円、クレジットカード1枚、学生証、スルッと関西・・・ほか(カード類数枚?)。最後に使った記憶は先週末、駅の改札でスルッと関西を戻したとき...


たぶん、週明けにした大掃除のとき、うっかり捨てちゃったんだと思います。お財布は二つ使い分けていて、カバンに入れているメインのお財布はあるので別に困りはしないのですが、交番に届けたり、カード会社に電話したり、学生証を再発行したり、色々と面倒です。まぁ一番面倒だったのは、一通り探すためにもう一度大掃除をさせられたことですかね・・・結局見つからず全くの無駄に終わりましたし。

駅の改札から家までで落とすとは考えにくいですし、大掃除をしてかなり片付いている現状から考えると、たぶん、大掃除の時にうっかり捨てちゃったんでしょうね。

もし事実なら、これまでの人生で5本の指に入るくらいのうっかりです。



でも、お財布をなくす、という経験は1度はやっておかないといけませんね。特に私みたいな楽観的な人間は中々学習しないので。

ただ、お財布をなくした今でものほほんとしているので、どれほどの学習効果があったのかは微妙ですけどね・・・冷静(?)に考えれば、身分証とクレジットカードをなくすというのは結構深刻な事態だと思うのですが、いまいち、危機感が足りません。

まぁでも、お財布をなくすということが身近なことだと認識しただけでも進歩だと思っています。楽観的(?)なので。


posted by new_world at 03:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(笑)流石に財布はなくしませんね〜(*´∇`*)
肌身離さずって感じでしょうか(笑)

あまり執着しないんでしょうね〜?お金とかに☆
Posted by マチルダ。 at 2007年02月17日 11:55
マチルダ。さん
そうですかね・・・

私もお財布をなくしたのは初めてですが、確かに、あまりお金に執着はないですね。まぁ小さい頃から何かを欲しいと思うことがあまりなく、お金が必要だと感じたことがないからかもしれません。

お年玉で何か買ったとか、誕生日やクリスマス、合格祝いで何かもらったとか、そういった記憶があまりないんですよね・・・小遣いとかも平均的な額もらっていましたが、半分以上使わずに残って、今の生活費になっています。


それに、強盗とかにとられたわけではないので、いまいち実感がないんですよね・・・しかも、最有力の可能性が「捨てた」ですからね。戻ってくる可能性は絶望的なので、今更どうしようもありません。

(損失)2万円と家計簿に書かれただけです。
Posted by new_world at 2007年02月18日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。