2007年02月17日

吉田神社の参道と石柱

吉田神社の参道です。節分のお祭りの時にはここに露店が並び、3日間で数十万の人が訪れます。左右の生垣は大学で、京都大学の正門もこの参道に面しています。

吉田神社の参道@


















吉田神社の参道A
















それほど長くはなく、交差点から鳥居が見えます。




そういえば、この「吉田神社参道」の石柱の裏には「京都帝国大学総長松井元興書」って書いてあります。この松井総長は昭和8年(1933年)から4年間、京都大学の10代目総長を務めた方です。(退官後、立命館大学の5代目学長にもなっています)

吉田神社の参道は京都大学の正門への入り口でもあり、この石柱はある意味、吉田神社と京大との友好の証なのかもしれません。

石柱の裏側


posted by new_world at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。