2007年05月09日

日焼け止め

私は日差しが強い時期(4〜11月くらい)には必ず日焼け止めつけています。

ただ、別に日焼けが嫌なわけではないんです。主な目的は皮膚の保護と皮膚がんの予防です。

「日焼け止め」は皮膚ガンに対するの「ガン予防薬」という感じで捉えていますね。あと、紫外線というのは細胞の遺伝子以外の部分も傷つけますので、それを防ぐという意味もあります。

ただ、日焼け止め自体が皮膚へ悪影響を及ぼすとも考えられるので、一応、紫外線防御能力よりも皮膚への優しさを優先して選んでいますね。まぁパッケージの宣伝文句がどれだけ正しいのかは分かりませんけど。

“発がん性が疑われている物質”のようなものは結構入っていますが、紫外線の場合は“発がん性が確認されている”ので今のところ紫外線を優先的に排除しています。


posted by new_world at 22:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 生活の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はクレンジングが必要なほどの日焼け止め使ってますよ〜(*´∇`*)
顔にもokなのでよくない物ではないと思いますけど
クレンジングを使って落としてないんです(笑)

時々腕のしわに残ってます☆
石鹸じゃ落ちないみたいです(笑)
Posted by マチルダ。 at 2007年05月10日 10:31
マチルダ。さん
私は「赤ちゃんにも使える」とパッケージに書いてあったものをつかってますが、どの程度やさしいのかはよく分かりませんね。

一応、石鹸でも落ちると書いていあるものを買っていますが、顔だけは一応落としています。腕までは考えたことなかったですね・・・残るものなんですか。


それと、研究室にも1つ置いていますね。
研究室だと手を洗ったり手袋をはめたりする機会が多いので、昼間に外に出る時は手だけはもう一度ぬっています。
あと、UVを使う時もですね・・・実験で、DNAを電気泳動(DNAの入った液を寒天に入れて、電気を流してDNAを大きさごとに分ける作業)したものをエチジウムブロマイドという試薬で染色します。

この試薬はDNAとくっついて、紫外線を当てると光るんですよね。つまり、DNAのあるところが光るんです。まぁ見る分には防護用のアクリル板があるのですが、その寒天から光っているDNAの部分を取り出すときには防護アクリル板の下に手を入れないといけないんです。

日焼け止めでどれほどの効果があるかは分かりませんが、多少はましになると思って。

まぁほんの数秒なので、大して関係ないのかもしれませんけど。
Posted by new_world at 2007年05月13日 14:10
>腕までは考えたことなかったですね・・・残るものなんですか。
私が使ってる日焼け止めは、そのクリームをおとすための専用のクレンジングがあるようなんですよ(笑)

普通の化粧を落すクレンジングじゃないみたいなんです☆
だから、他のメーカーの物は大丈夫だと思いますよ?(*´∇`*)

私は顔には日焼け止めはあまり使いませんからね。。。
化粧品が全てUVカットなので、、、顔に残っているかは解りませんけど(苦笑)
Posted by マチルダ。 at 2007年05月14日 10:05
こんばんわ。
僕の姪っ子は紫外線に弱いのですが
妹がnew_worldさんと同じことを言ってました。
僕はそういうことに無頓着で
日焼け止めもほとんど塗ったことがありません。
ちょっとは考えないといけませんよね(汗)。
Posted by santa at 2007年05月16日 22:20
マチルダ。さん
専用のクレンジングがないと落ちないんですか?

日焼止めや化粧品って、汗などで落ちにくくしながら、できるだけ簡単に落とせるようにしなくてはいけないというジレンマに陥っていますよね・・・
Posted by new_world at 2007年05月21日 08:42
santaさん
まぁ日本人は肌の色が濃いので白人の方ほどは日焼けに気をつける必要はないようですが、やはり、気をつけるに越したことはないです。

特に肌の色が白い方は気をつけたほうがいいですね。

あと、日常的に日焼け止めをつけている方は日焼けしておらず肌が太陽光に弱くなっているため、急に強い日差しを浴びるのは危ないです。
Posted by new_world at 2007年05月21日 08:45
お久しぶりです。日焼け止めは使います。腕など真っ赤になるので。関係ないでしょうが、最初、ブラウン管のCRTで、顔の皮膚に変化が...すぐノートに買い換えました。敏感肌でございます。発がん性といえば、キャラメル色素もそうだと2chの書き込みで見ました。カレーのルーとかチョコにも入ってますけど、少しビビリます。
Posted by tenmado_skylight at 2007年05月22日 23:08
tenmado_skylight さん
ブラウン管ですか・・・電子線を使うブラウン管からは色々な電磁波が生じると聞いた事がありますが、日焼けするかどうかは知りません。紫外光よりも大分短波長の光は多少出ているようですが。

テレビのように離れてみる分には問題なくても、パソコンの場合はすぐそばで見ることになるので、長時間の利用で多少の悪影響はあるのかもしれませんね。詳しくは知らないですが。


発がん性物質も数え切れないくらい上げられていますが、実際に問題視するに値する危険性を持つものがどれくらいあるのかは微妙だと思います。多少の発がん性はあっても別の面では体によい影響を与えるものもあるでしょうし、単に、問題にするほどの発がん性がないものも多いと思います。

医療用のエックス線や薬品のような高濃度の化学物質に関しては危険性の度合いが大きく測りやすいのでどの程度の悪影響を与えるかある程度分かると思いますが、食品などの発がん性や家電から出てくる電磁波などは、本当に危険なのかを判断するのはかなり難しいでしょうね。
Posted by new_world at 2007年05月24日 01:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。