2007年06月17日

警視庁と警察庁

警視庁と警察庁の違いってご存知ですか?都内に住んでいる方ならご存知かもしれませんが、その他の地域では区別がつかない人が多いような気がします。まぁあまり関係ないですしね。

確か、中学校の公民の教科書あたりに載っていたと思いますが、警視庁というのは言ってみれば“東京都警”の事です。

大阪府警や埼玉県警など、都道府県ごとに警察本部が置かれていますが、東京都警というものは聞いた事がないですよね。その東京都警にあたるものが警視庁なんです。

なぜ東京の警察だけ警視庁という別の名称なのかはよく知りませんが、まぁ東京は首都ですし、現存の警察組織では歴史も一番長いでしょうから、何らかの経緯があるんだと思います。ちなみに、昔は、大阪警視庁というものが存在した時期もあったようです。


一方、警察庁は、各都道府県の警察を指揮監督する組織で、実際の捜査活動というよりも国家的な業務などを中心に行っているようです(詳しくは知りません)。

国家公務員I種試験で採用されたいわゆるキャリア組は警察庁の所属で、警視庁などで働くキャリア組は警察庁から出向してきた警官です。


あと、少し話がそれますが、警察のトップって警察官なんですよね。

当たり前のようですが、実はこれって凄く例外的なことなんです。他の官庁のトップには政治家(国務大臣)がなるからです。

しかし、警察庁の長官は国務大臣ではなく官僚なんですよね。警察庁長官や警視庁の警視総監は官僚です。

ちなみに、検察庁も長官は国務大臣ではないそうですが、こっちは官僚ではなく検察官がトップに立つようです。

つまり、警察庁は国家公務員が長官になれる唯一の官庁ということになります。


まぁトップとは言っても、警察庁の上には国家公安委員会という委員長+委員5人の合議制行政委員会があり、警察庁は国家公安委員会に管理されています。

その国家公安委員会の委員長が国務大臣なんですよね。

そういう意味では、トップというわけではないのですが、国家公安員会は警察活動を行う機関ではなく、警察の管理(行政・制度・教育・予算など)を行う機関ですので、事実上、警察官のトップは警察庁長官ということが出来ると思います。

他にも官僚の長官はいくつかありますが、基本的にどこかの省庁の外局だったと思います。(財務省―国税庁、文科省―文化庁など)


posted by new_world at 14:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 言葉や文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
警察庁のトップが官僚というのは、今まで気づきませんでした。理由は何でしょうね。現場を知らない人間では出来ないと言うことでしょうか。

旧防衛庁長官は自衛隊の制服組出身の方がいましたね。


警察庁と警視庁は名前が似ていることや、組織の規模等から混同されたり、組織的ポジションを逆にとらえている方もいらっしゃいますね。

警察庁の具体的な仕事というとなかなか思いつきませんが、研究所で比較するとよく分かります。

警察庁科学警察研究所は、捜査における新しい技術の確立が主な目的ですが、

警視庁、県警等がもつ科学捜査研究所は、実際の犯罪現場における物証等の科学的検証が主な目的だと思います。

でも組織が違うとやはり仲が悪いようですが、、、
Posted by sunadorineko at 2007年06月20日 20:47
sunadorinekoさん
私もちょっと読んだだけでよく知りませんが、あえて警察庁の長官が官僚であることには何か目的があるんだと思います。

まぁでも、警視庁がちょっと強すぎる印象は受けますね。一都道府県警察本部に過ぎない警視庁を警察の代名詞的なイメージで捉えている人も少なくない気がします。確かに、捜査などをする警察としては最も強い組織なんですが。
Posted by new_world at 2007年06月24日 21:54
ものすごく知りたかったけど、誰に聞けばよいのかまた、聞くのも恥ずかしいというのか謎が解けて、今はすっきりしました。警察庁と警視庁なんだか似てて区別がつきにくいし地方に住んでいる私には警視庁の方が上の機関のように感じてました。なので、「そうなんだぁ」って素直に感心!ほんとよかったです。
Posted by ようこ at 2007年07月04日 09:27
new_world 様

少し調べましたが、推定の域をでませんでした。

国家公安委員会がポイントだと思います。

戦前の警察が政治に左右された経験から、政治的中立・民主的な警察運営のため、国家公安委員会(合議制)が設置され、内閣府からの指示監督は受けない組織として出来上がったようです。

国家公安委員会委員長には、ご指摘のとおり国務大臣がなり、実働部隊として警察庁がある。従って、実働部隊には政治に左右されない役人がなるのがベターといったところでしょうか。

ちょっと、喉につかえているものがありますが。
Posted by sunadorineko at 2007年07月08日 00:49
ようこ さん
表舞台に出てくるのは警視庁だけですからね。やはり、警視庁のイメージが強いと思います。

ちなみに、警視庁のトップは警視総監で、ほかの警察本部(本部長)とは呼び方が違います。
Posted by new_world at 2007年07月11日 17:32
sunadorineko さん
警視庁のトップが警察官であることも警視庁だけ名前が違うことも、少し調べてはみたのですが、納得する理由は見つかりませんでしたね。

私も、いつか納得できる理由を知りたいです。
Posted by new_world at 2007年07月11日 17:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。