2007年08月18日

月の振動

衛星は公転軌道が楕円であったり自転軸と公転軸がずれていたりしているため、衛星が回っている天体からは「秤動」と呼ばれる一種の振動運動をしているように見える(実際に振動している場合もあります)のですが、それが凄くよく分かる映像(シミュレーション)がWikipediaにありました。

興味がある方は「秤動(Wiki)」を見てみてください。

うねって見えている感じがよくわかります。

(Wikiの映像はシミュレーションなんですが、連続写真による映像もそこの外部リンクにあります。)


posted by new_world at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球の科学・暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。