2007年09月14日

必須微量栄養素“ビタミン”

ビタミンという概念の歴史は意外と浅く、ビタミンの一つが初めて単離されたのは1910年、ビタミンという名称が生まれたのは1911年です。もちろん、それよりもずっと以前からタンパクや糖などの主要な栄養素以外の“何らかの物質”が生命活動に必要なのではないかという“疑い”はあり、有名な話では、18世紀にイギリス海軍がライムにより壊血病を治療・予防したものなどがあります。

ただ、それは一般的な考え方ではなく、20世紀になっても主要栄養素外に必要な微妙栄養素というものの存在を否定する(or考えていない)人たちが大勢いました。

また、治療方法のようなものはわかっても、ビタミンは摂取量が“微量”なため、いったいどの物質が症状を治したのかを特定することは難しく、それが栄養不足によるものなのか病原菌によるものなのかを明確に証明することも中々できませんでした。



このビタミンの欠乏によって生じる症状は、ビタミンC不足による壊血病の他にも、ビタミンB1不足による「脚気」、ビタミンA不足(主に日照不足)による「くる病」などが有名です。

しかし、ビタミン欠乏症の症状を知っている人が少ないように、飽食の現代日本においてビタミン不足が取りざたされることは健康番組以外では中々ないでしょうね。

あるとしても、偏食による軽度のビタミン不足が引き起こす軽い欠乏症や体調不良程度でしょう。まぁ過度の偏食の人はどうか知りませんが・・・。


ただ、脚気に関しては、お年寄りを中心に比較的認知度が高いですね。脚気は、江戸時代に日本に来た西洋人から日本の風土病と勘違いされたくらいに日本人に多かった病気で、白米の浸透によって急増した病気です。

症状は末梢神経の障害と心不全。

膝にぽんと何かを当てると反射で足が動く・・・末梢神経に障害が出るとこの反射が出なくなるんで、脚気の疑いが・・・という話は有名ですよね。まぁ戦後の洋食の浸透により今では滅多にない病気になりましたが。まぁ最近は偏食の人が増えてきているので脚気も増えてきているといいますが・・・。

詳しくは別の機会に書こうと思っていますが、ビタミンBは“米ぬか”から抽出されたビタミンで、玄米から白米にする際に減ってしまうため、江戸時代に白米が広がったことにより脚気に罹る人が急激に増えたそうです。

ただ、それがビタミンBの発見につながります。

他のビタミンもそうですが、ビタミンの発見にはビタミン欠乏症の原因究明という背景があり、病気の原因を探る中でそれまで知られていなかったビタミンというものの存在が明らかになったのです。



今後、3回くらいに分けてビタミンについて書いていこうと思っていますが、まだ書き始めてもいないのでどんな感じになるかは未定です。少なくとも、ビタミンAとビタミンDについては書こうと思っています。



◎ビタミン関連記事
ビタミンA
ビタミンB1


posted by new_world at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 生命の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっとありがたい投稿です(*´∇`*)
私の貰ってる末梢神経障害の薬もB12だったかな?
結局ビタミン剤ですよね?(笑)

煙草を吸っていたので、ビタミンには気をつけていたんですけどね〜。o○
毎日取り続けなくてはいけない物だから不足しがちですよね。。。

でも煙草を止めて半年経ちますが、なんら変わりがないのは何故でしょう(笑)

今はたんぱく質を多くとる努力をしてます☆
ビタミンは野菜生活のジュースから。。。(* v v)。

かっけですよね?足をコンとトンカチみたいなので叩くのって?
ビタミン恐るべしですね。。。
勉強させていただきます<(_ _*)>
Posted by マチルダ。 at 2007年09月15日 09:49
マチルダ。さん
最近は偏食による脚気が地味に広がっていて、隠れた現代病の1つと呼ばれることもあるようですね。

でも、まだまだ“隠れた”現代病に過ぎません。

明治・大正期にはあり得ない位ひどくて、日清戦争や日露戦争では陸軍の戦死者の過半数が脚気による死者だといわれているくらいです。兵隊にはせめて白米を、という方針があだとなったようです。

その間違いに早く気付いた海軍では殆ど脚気患者を出さなかったそうですが・・・。
Posted by new_world at 2007年09月16日 05:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。