2008年01月01日

年越しそば

年が明けましたね。昨年5月に祖母がなくなったので、この正月は喪中で、年賀状もあけおめもなしです。まぁ亡くなったのは母方の祖母で帰省先とは違うので、おせち料理はするみたいですが。年越しそばも食べました。

そう、年越しそばについて、私の家では間違った風習が伝わっていました。

例年、年越しそばを年を越してから食べていたんです。

年越しそばは年を越す前に食べるもので、そばを残して年を越すと“縁起が悪い”とか、“金運がなくなる”とか言われているそうです。

ダメダメですね・・・これから挽回です。


posted by new_world at 01:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 言葉や文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます<(_ _*)>

年越しそば、、、初めて聞きました(汗)
だから良いことが無いのかな?(苦笑)

私は毎年次の日に食べてましたよ(笑)
夜にソバを食べれるだけのお腹のよゆうって無いんですよね(;^_^A
Posted by マチルダ。 at 2008年01月01日 10:59
マチルダ。さん
うちも、金運だだもれでした(笑)

気をつけて夕食で食べるようにしなくてはいけません。
Posted by new_world at 2008年01月01日 22:38
そういえば、私も一昨年母方の祖母が亡くなってました。
遠い過去のように思えたりもし、わびしい思いも残っていたりもしますが、それでも2008年です(←意味不明)。
がんばっていきましょう!
Posted by まついよしお at 2008年01月04日 23:41
まついよしおさん
返事が大変遅れました。

祖母が亡くなってたまに思うのですが、人間って、思いのほか、人の死を受け入れられないんですよね。感情的な意味ではなく、なんとなく“いなくなった気がしない”みたいな感じです。

お葬式に出席しても、何となく実感がないんです。

本当の意味で、死という概念を理解できていないのかもしれません。
Posted by new_world at 2008年01月31日 00:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。