2010年05月09日

お引越のお知らせ

結局、元のLOVELOGに戻る事にしました。

当面ここは残しておきますが、更新は同名の以下のブログで行います。

京都にて

こちらでも宜しくお願いします。




posted by new_world at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

年明けうどん

近年、年を越すかどうか超ギリギリのラインで年越し蕎麦に挑んでいる私ですが、最近、「年明けうどん」というものを知りました。

ただ、「年明けうどん」はまだ今年で2年目の企画らしく、「年越しにそばを食べるなら年明けはうどんだ!」と香川県のさぬきうどん振興協議会が2008年(初回は2009年元旦)に提唱したそうです。

年明けうどんの定義は

1.1月1日〜15日に食べる
2.赤い具を使う

さぬきうどん振興協議会は「年明けうどん」を商標登録し、ロゴマークや法被を作成、大手スーパーやコンビニチェーンなどに働きかけ、「年明けうどん」を全国に広めているそうです。

まぁ既存商品のパッケージやトッピングを変えるだけでいいので、小売店側も受入れやすいのかもしれません。大手ではダイエーやセブンイレブン、サークルKサンクス、日清食品などが「年明けうどん」仕様の商品を売り出すそうです。難しそうな「赤い具」はお手軽に梅干しやカニカマ、ニンジンあたりで済ませるみたいです。

1.の長い期間設定は微妙に業者の思惑を感じなくもないですが、年明けは雑煮やらお節やら七草粥やら伝統的な食べ物が多いので、やむを得ないのかもしれません。

聞いた話、香川では年越しの時にもうどんを食べるところがあるようです。

私はうどんより蕎麦が好きですけどね。特に、東京のうどんは醤油色をしているので見た目もいまいちですし。
posted by new_world at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

インフルエンザ流行レベルマップ

インフルエンザが流行期を迎えています。
ついに私の職場でも同期が1人倒れました。木曜の20時過ぎに「熱っぽい」と訴え、職場の体温計で測ったら38℃あり、帰宅。翌日、39℃まで上がり、検査の結果、インフルエンザということで、お休みでした。

子供がインフルエンザという人は結構沢山いたのですが、大人の世界では一部屋に、しかも、朝から晩まで150人詰め込まれていても案外大丈夫なんだなぁと思っていたら、独身の同期が倒れました。倒れた同期は38℃になるまで職場にいたので、週明けが少し心配です。

ところで、国立感染症研究所が公表しているインフルエンザ関連情報に「インフルエンザ流行レベルマップ」というものがあります。

これは、最近ではニュースでもおなじみの「全国5000の医療機関に受診した患者数から計算される全国の感染者は・・・」が載っています。

たとえば、直近の2009年第45週(11月2〜8日)については、要約すると

1.定点医療機関における報告数
定点医療機関におけるこの1週間の患者報告数は32.76で前週比-0.52とやや減少。
ただし、第45週は祝日により診療日数が前週よりも少ないため、報告数もその影響を受けている可能性がある。

2.推計患者数・累計患者数
全国の1週間に受診した患者数を推計すると 約153万人
第28週以降(7/6〜)の累積推計患者数は 738万人

3.都道府県別流行状況
現在、流行度合が高い都道府県は、
 愛知県(53.19)
 秋田県(50.64)
 滋賀県(50.06)

 福岡県(48.73)
 宮城県(46.24)
 大分県(45.78)
 香川県(42.11)
 新潟県(40.52)
 石川県(40.10)
 青森県(38.92)の順




また、上記のような文章による説明の他に、流行の状況について、日本地図で流行状況が色分けされたものがあります。



これが、週ごとに作成されているのですが、流行地って月ごとでも若干変わっていて、
一医療機関あたりの患者数は、9月頭(第36週)は沖縄が断トツで流行していましたし、10月頭(第41週)では北海道が頭一つ出ていました。ところが、11月頭(第45週)では沖縄も北海道も10位以内には入っていません。
1.第36週(9月初頭):沖縄で流行
第36週(沖縄).png 
2.第41週(10月初頭):北海道や都市部で流行
第41週(北海道).png 
3.第45週(11月初頭):全国各地で大流行
第45週.png


亜熱帯の沖縄、亜寒帯の北海道と気候の特徴もあるのかもしれませんが、大流行すると一通り感染してしまうので一旦落ち着くという面もあるのでしょう。

自分の住んでいる地域がどのような状況にあるのかを認識しておくことは大切です。まぁいつも万全の耐性にしておけば問題ないんでしょうけどね。

posted by new_world at 20:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

世界天文年

ここ数ヶ月、夜晴れていると星をよく見ます。今晩も相当晴れていたんで、1時間以上眺めていました。

今年2009年は、ガリレオの天体観測から400年目ということで、国際連合、ユネスコ、国際天文学連合により「世界天文年(International Year of Astronomy:略称 IYA)」と定められています。

そのため、科学館・科学博物館等でも天文をテーマにした企画展示が多く行われています。

理系の端くれとして世界天文年の事は結構前から知っていたんですが、夏場に書店に並ぶ自由研究関連書籍に天文系の本が多く並んでいて、興味を持ち、上野の博物館に行ったり、お台場の科学未来館でプラネタリウムを見たり、望遠鏡を買ったり・・・と地味にはまっています。

そう、望遠鏡を買っちゃいました。

まぁ天体望遠鏡は持ち運びが大変そうだったんで、フィールドスコープの大きめのやつですが。レンズ径が80mmあって、倍率も60倍くらいあるんで、5等星が1等星くらいには見えます。木星のガリレオ衛星くらいはしっかり見えます。

住宅地の真ん中で、見上げても近くの惑星と1〜2等星くらいしか見えませんが、望遠鏡をのぞくと続々と星が見えてきます。見えないものを見ている感じで、なかなか面白いです。

あと一つ、面白い買い物をしました。ニンテンドーDSのソフトに星見用のソフトがあるんですが、衝動買いしました。(参考:星空ナビ

PSPにも似たようなソフトがあるようですが、このニンテンドーDSのソフトは、方角センサーがついていて、向けている方向の星が表示されます。難点は、画面が意外と明るいことでかね・・・せっかく目を慣らしても画面が光ってます(涙)

まぁ多少作りが荒いんで、詳細は別途調べた方がいいのですが、何となくこのあたりにこの星が、っていうのが分かるんで、私みたいな素人には便利です。

私はゲームは全くしないんで、私のDSは基本的に星空ナビ専用です(笑)


私の部屋は窓が西向きなので、今の季節、夕暮れ後は夏の星座が見えます。今日はこんなに寒いのに、夏の大三角形を見ていました。他には、同じくらいの高さのもっと南の方には木星がギラギラしていました。

23区(北端ですが・・・)の住宅地なんで、肉眼では三角形と木星くらいしか見えませんが、フィールドスコープを使うだけで全然見える星が増えて、結構楽しめるものです。

まだまだ素人も素人ですので全然ですが、少しずつ勉強していきたいと思っています。まぁいつ飽きるか分かりませんが。
posted by new_world at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

一週間で11万人感染

いや、普通に、増えましたね・・・前週比1.8倍ですか。

7月27日〜 2日約 3.5万人
8月 3日〜 9日約 6万人
8月10日〜16日約11万人
この調子で行くと、単純計算で8月17日〜23日は約18〜19万人が新たに感染する事になります。

この4週間で40万人近くが感染という状況みたいです。

日本人の300人に1人です。まぁ実際は集団感染が多いので、多い所は多く、それ以外の所は少ない、という分布ではあるんでしょうけど。


私は、毎日約90分間電車に乗っていますが、確実に新型インフルエンザの潜伏期間にある人とすれ違っているでしょうね・・・いつ感染してもおかしくありません。

各自の健康管理とか叫ばれていますが、健康管理でどうにかなるんなら一月で40万人も感染しないですよね。

空気中に浮遊する見えないものから24時間身を守るなんて不可能に近いんです。

結局、周囲で感染者が出てから慌てて対応して、手遅れ、という、ウイルスの潜伏期間という戦略にまんまと引っかかってしまう訳です。

まぁ持病があったり無理をしなければ死に至る病ではないので、対策が後手に回るんでしょうね。
posted by new_world at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

一週間で6万人感染

国立感染症研究所の推計によると、8月3日〜9日の一週間で新たに6万人の人が新型インフルエンザに感染したようです。

一週間で6万人ですか・・・凄い数ですよね。

しかも、前週対比「1.7倍」ということで、今はまさに拡大期にあたるので、少なくとも10~16日の週や今週がそれよりも少ないと言う事はあまり考えられないでしょうね。

ということは、この8月で数十万人レベルの感染者が発生する事になりますよね。

そして、子供たちの夏休みが明けたら、またぐっと増えるんでしょうね。何年か前の「はしか」の大学生への流行を思い出します。


ちなみに、国立感染症研究所がインフルエンザの統計を取り始めたのが1987年らしいのですが、調査開始以来、夏にインフルエンザがはやった事は一度もないそうです。

新型インフルエンザの感染力は強力みたいですね。
posted by new_world at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

ボタンダウンの罠

そういえば、クールビズです。
私の職場でも6月1日からクールビズになり、昨年着ていたクールビズ用のシャツを引っ張りだしました。

通常、シャツは白を着ているのですが、白のシャツからネクタイをとると、結構不思議ないまいち感が溢れ出してくるんですよね。ストライプ程度しか柄のないスーツと白地のシャツではあまりに視覚的変化にかけるからでしょうか・・・

それで、ボタンダウンの多少柄のあるシャツをクールビズ期間には着ているのですが、このボタンダウンがまた微妙に厄介なんですよね。

あたりまえですが、ノーネクタイなので、ボタンダウンのボタンは外さなくてもシャツは脱げるんです・・・

で、そのまま洗濯しちゃう訳です。

で、ボタンが取れちゃう訳です。

しかも、わざわざ白くない糸でボタンがつけられていることが多く、取れたらまず、同じ色の糸を探しにいかないと行けないんですよね。

去年、ボタンダウンのボタンが取れたのに糸を探すのが面倒でそのまま洋服棚に放置していたシャツを先月末に発見し、更に20日ほど放置して、やっとこの週末に糸を買いに出かけ、似たような色の糸を買ってきてボタンを取り付けました。

もうほとんどその糸は、そのシャツ専用ですよ・・・
しかも、同じ色はなくて、よくよく見ると左右で微妙に色が違う・・・まぁ小さいのでよほど目が良くないと気付きませんけど。


で、教訓が2つ。

1 ボタンダウンのボタンはちゃんと外して洗うこと。

2 持っている色の糸でボタンがつけられているシャツを買うこと。
posted by new_world at 20:33| Comment(7) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

おサイフケータイ

お久しぶりです。
学生をやめてからもう14ヶ月が経ちました。まだまだ若いと思いながらも、今年入った新人に指導っぽいことをしている自分に悲しくなります。こうやって、歳を取るんだなぁと。

ところで、私はかれこれ4〜5年はクレジットカード中心の決済形態を維持しているのですが、社会人になって時間に余裕がなくなると、コンビニやら自販機やら、信用力だけでは買い物が出来ないところで支払をする機会が増えてきました。

コンビニとかって、“お財布”を所持していない私には、結構な難関なんですよね。硬貨と言う前時代的な金属が決済の主流になっているお店なんで・・・。

ただ、最近は電子マネーが浸透してきて、全国の主要なコンビニではたいてい何らかの電子マネーが使えます。

関東であれば、PASMOやSuicaが一番多いと思います。これだけで駅の中のコンビニ等はたいてい支払えます。

そして、もう一つはiD。iDは珍しいポストペイ(後払い)の電子マネーです。関西のPiTaPaみたいな感じですかね。

iDはほとんど、サインいらずのクレジットカードみたいなもので、ローソンやampm、ファミマ、サークルKなどで使えます。

このiDは三井住友VISAカードのサービスで、おサイフケータイの他には、同社のクレジットカードに付加する事ができるみたいです。

ちなみに私は、三井住友銀行の口座を作る時に、窓口のお姉さんの口車に乗せられて、無駄にクレジット機能なんかを付けていたんですが、その時にiDもついていたみたいで(2年近く気付きませんでした)、それを使っています。

あと、Edyとかも案外使えたりします。私は、職場の自販機がEdy対応で使う様になりました。

Edyは、おサイフケータイで使っています。

ただ、おサイフケータイまでは結構遠かったですね。ずいぶん昔からあるサービスですが、どうも抵抗があって最近まで使った事がありませんでした。

ところが、使ってみると案外使いやすくて、驚きました。

一番良かったのは、クレジットカードでチャージできる所ですね。ちゃんと登録できるので、一回登録しておけば、気がついた時にいつでも簡単にチャージできます。

そもそも現金をほどんど持ってない私は、チャージが出来ないんですよね・・・なので、ポストペイのiDやクレジットカードでチャージできるおサイフケータイは本当に助かります。

今度の10月からセブンイレブンでEdyが使える様になるらしいので、たいていのコンビニはPASMOとEdyとiDで支払が出来るようになります。

まぁでも、コンビニとか、言うほど使いませんけどね・・・価格帯が若干高いんで。

贅沢は敵です。
posted by new_world at 22:34| Comment(2) | TrackBack(1) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

LOVELOGの再開

お久しぶりです。実は、KDDIとの契約休止を解除したので、古い記事の写真・図表・リンク等が復活しています。

最近は更新されていませんが、完全に閉鎖する予定もないですし、これからは月1回くらいの更新で細々とやっていこうと思っています。

とはいえ、何年も前の図や写真などが出てくると懐かしいですね・・・。
posted by new_world at 10:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

落ちた飛行機

金曜日に有給休暇をとって、金土日で実家に帰省してきました。正月帰省しなかったんで、二週遅れの帰省です。

実家へは金曜日の正午頃の飛行機で戻ったのですが、行きの飛行機の機内のテレビで最初に流れた映像は、マンハッタンで墜落した飛行機のニュースだったんですよね。

飛行機のテレビで沈む飛行機の映像が流れていました。

私はそこで初めてそのニュースを知ったのでちょっとびっくりしましたね。

というか、離陸前だった気がしますが、縁起悪すぎですよね・・・

まぁでも、普通はあまりチェックされない非常扉の場所をチェックした人が増えたかもしれません。
posted by new_world at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

挽回できず・・・年越し蕎麦

あけましておめでとうございます。去年はほとんど更新されない1年でしたが、今のところ、改善される予定はありませんので、また1年だらだら思い出したように更新しされていく事になると思います。

ところで、今回もダメでした。

前回の年越しの際、次のような記事を書いていました。

2008年01月01日
年越しそば
年が明けましたね。昨年5月に祖母がなくなったので、この正月は喪中で、年賀状もあけおめもなしです。まぁ亡くなったのは母方の祖母で帰省先とは違うので、おせち料理はするみたいですが。年越しそばも食べました。

そう、年越しそばについて、私の家では間違った風習が伝わっていました。

例年、年越しそばを年を越してから食べていたんです。

年越しそばは年を越す前に食べるもので、そばを残して年を越すと“縁起が悪い”とか、“金運がなくなる”とか言われているそうです。

ダメダメですね・・・これから挽回です。



覚えてはいたのですが、挽回できませんでした・・・

今回は、だらだらと廊下で同期と話していたら、気付いたら11時45分・・・それから準備して頑張ったんですが、出来たのは12時03分くらいでした。



今年も金運はなさそうです・・・


posted by new_world at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

お久しぶりです。

もう年の瀬らしいですね。ほとんど実感ないのですが・・・実家に帰る予定もないんで、ただの5連休です。人ごみは嫌いなんで初詣にもいくつもりはありませんし、面倒なので年賀状も出しません。日本人の風上にもおけない人間です。

そういえば、私の銀行は昨日が仕事納めだったので、新幹線で酷い目にあった方が結構いたようです。

「システム障害は北の新幹線だけだから・・・」と思っていたら、帰省ラッシュのピーク日には東海道が約100分止まりました。小田原で自殺された方がいたようで。

東京駅で諦めて戻って来た人や、たどり着いたら午前2時だったという人もいました。お疲れさまです。


帰省しない私は、のんびり普通の土日な感じで過ごしています。

私の実家は日本の西の果て(熊本市)なので、今の時期に帰省すると往復で通常8万円はかかります。パック等を利用してもたぶん、6〜7万円くらいはかかります。

韓国行きのパック旅行(5万円台が主流)の方が全然安いです。

平時だと往復2.4万円くらいで帰れるんですけどね・・・それを考えると、8万円の出費は貧乏性の私には到底受入れられないので、今回の帰省は見送りました。

まぁ年末に帰省してもお節作りやら大掃除、餅つきやらあらゆる方面に主戦力として投入されるだけなんで・・・その上、年始にはお年玉まで請求されかねないですし・・・。

自分で言うのもなんですが、こと家事に関してはユーティリティープレイヤーなんで。お酒が飲めない運転手でもありますし。

まぁ親孝行(主に母親)にはなるんですけどね。



とはいえ、3〜4ヶ月に1回くらいは親や祖父母に顔を見せておきたいんで、1月中旬の祖母の誕生日に有給休暇とって2泊3日で帰省する予定です。(前回は10月頃?に一度バーベキューの手伝いの為だけに1泊2日で帰省しました・・・)

ちなみに、1月16〜18日なら飛行機往復2.4万円です。

その2週間ちょいの差が5.5万円の差となるんですよね。航空会社も商売上手です。値段、3倍以上ですからね・・・

学生の頃は、年末の前に帰省して、年始の後に戻っていたので、安上がりに済みましたが、今は年末年始の休みは31日〜3日の会社ですので、年末年始の帰省は当分選択肢にならないでしょうね。

この“連休”は数学でもしようかと思っています。

経済学の勉強をしていたら、偏微分が出て来て・・・とりあえず、高校数学の復習から始めています。

大学には数学で合格したような物ですが、大学ではほとんどやらなかったんで、ほとんど5年ぶりです。
posted by new_world at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

自由研究

高校生までの学生にとっては、そろそろ夏休みも折り返して後半と言ったところでしょうか。9月1日が始業式な時代を遥か以前に越えてきた私ですが、今年は一応、夏の休暇が8月最終週なので9月1日に夏休みがあけます(笑)


ところで、先週末の新聞の夕刊に、最近の自由研究の話が載っていました。最近はインターネットのおかげで情報収集には事欠きませんし、様々な実験キットや研究施設の子供たちへの開放も行われているようですね。

でも、その段階では、あくまで「調査」や「実験」でしかないんですよね。多くの自由研究は単なる調査や実験でしかありません。

もちろん、ここまででも子供たちが環境問題や科学、技術に興味を持つと言う点では充分に効果は得られると思います。

しかし、「研究」と名がつく以上は、「考察」や「発見」があるべきなんですよね。

ある事柄を調べるにしても、色々な視点で見る事が大切です。分かっている事を調べるのではなく、分かってない事を予想する事が重要だと思います。

別に世の中で分かってない事である必要は無く、その子が分かってない事が調査ではなく考察によって分かる事が大切だと思うんです。

たとえば、鏡について研究するとします。(今、ぱっと目についたので)

まず、鏡の種類や作り方、成分などは書籍などで調べられますよね。で、そのあと、何故鏡に物が映るのか、どのように見えるのか、何故、左右が反対になったように見えるのか、他には、その特性を利用して、何か便利な使い方はないか、みたいな、ことを考える訳です。

たぶん、調べればどこかに載っていると思いますが、それを考えて導く事が必要だと思うんです。別に、科学的に正しい必要は無く、考える事が重要なんです。

まぁ、子供にどこまで求めるのかにもよりますが、少なくても、調べるだけ、作るだけで満足していてはダメだと思います。考える過程をメインにすべきなんです。

ただ、子供には中々その方向性を見つけることができないので、親などがどういうことに主眼をおくべきかを示してあげるべきです。ネットや塾などでテーマを調べるのではなく、いつも子供を見ていて子供が何に興味を持っているかが分かっている親が子供と一緒にテーマを考え、道を少し示してあげるのがいいと思います。親がやり方を教えたりしては元も子もないですが。


まぁ私の親は全く子供の宿題などのサポートはしてませんでしたけどね・・・たぶん。私は何をしていたかよく覚えていませんが、小学生の頃、コケの植生とかを調べていたような気がします。遊んでばかりで不真面目な子供だったので、大した事はしていなかったと思います。
posted by new_world at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

贈り物費用率

性格と言うかポリシーと言うか、私は昔から贈り物というものを結構大切にしています。

会う機会が少ない家族や友人に対して、一番分かりやすく気持ちを伝える事ができるんで。別に高価な物を贈るとかではなく、その人が必要としている物を贈るようにしています。

そして、あちこちに散財した結果・・・4〜7月の支出に占める贈り物の費用は25%を越えていました。こう数字で出てくると実感がありますね・・・奮発し過ぎでしょうか。

まぁ悪い事ではないですしね。

今のところ赤字にはなっていませんし。
posted by new_world at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

記事の修正

実は、この1〜2週間ほどで、3割くらいの記事を修正しました。まぁ実際に修正したのはその半分くらいですが。リンクを書き換え、図を張り直しています。

今のところ、2005年7月分までが終わりました・・・ってまだ3年前まで、大学の2回生の頃です。

というのも、その当時は暇だったのか月に40以上のペースで更新しているんですよね・・・今ではあり得ない状況です。2006年分からは頻度が落ちてきています。

ただ、問題は、ここから先は写真が増えてくると言う事ですかね・・・図やリンクは探してきたり書き直せばいいですが、写真は自分のデータを探してこないといけないので。引っ越しのごたごたで微妙に写真が残ってない気がするんですよね・・・

まぁのこり3分の2もできるだけ早いうちに書き換えたいと思います。
posted by new_world at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

地震とトイレ

高校、大学と一緒だった友人が、今月から転勤で仙台に引っ越してたんですよね・・・引っ越して半月もしないうちに震度5強です。しかも、家は7階。

特別損害は無かったようですが、相当揺れたようで、無意識にトイレに逃げ込んだとか。

そういえば、何となくトイレは安全だと言う話を聞いた事がある気がします。ただ、私は大地震に見舞われてもトイレに逃げ込むなんて思いつかないでしょうね・・・。

言われてみれば、通常の家庭のトイレはそれほど広くないので、壁に囲まれ揺れには強い気がします。電気や天井以外は上からおちてくる事もなさそうです。

ただ、注意したいのは扉でしょうね・・・

よく、学校とかで、『地震が起きたら扉を開けろ』と言いますよね。

地震でドアがゆがむと、開けられなくなります。トイレに逃げ込むときもドアはしっかり開けて逃げ込みましょう。

壁が一部減るので耐震性能は落ちますが、逃げられなくなったら元も子もないので。



ただ、私の社員寮、トイレは共用なので、結構遠いです・・・

まぁ一応今年新設の寮なんで、姉歯事件以降ということで、耐震性能に問題ないとは思いますが。
posted by new_world at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

標準語が聞き取りにくい

生まれも育ち(〜大学)も大阪の友人が話していたのですが、「東京に来た時、周りの話が聞き取りにくかった」そうです。

イントネーションが違うので知っている単語でも認識しづらいとか。

東北や九州に行って話が聞き取りにくいと言うのは分かるのですが、日ごろテレビなどで多少は聞いている標準語でもそう感じるのは意外でした。

確かに、東北出身の友人が家族と話していると、単語はだいたい標準語と同じはずなのに、音の高低や文の区切り方などが違って聞き取れないときがあります。

単語の違いは無くても、言葉には様々な要素があるので、その部分で違うと認識しづらいんですよね。


私は6割九州、3割関西、1割関東のような人生を歩んできたので、今は関西方言も九州方言も標準語も全く違和感は感じませんが、小さい頃は言葉の壁は大きかったですね・・・特に、大阪に行ったときと、大阪から福岡に行ったときは言葉を変えるのに必死だったことを覚えています。

日本語が堪能な中国の人が九州に来て言葉がわからないと話していました。また、親が鹿児島出身の友人が祖父母と言葉が通じないと話していました。東京出身の大学の友人も、私の祖父母(熊本の人)の話が分からないと言っていました。

同じ日本語でも、なかなか難しいものですよね。

私は関西弁も標準語も九州(北部)方言もいまいちうまく話せませんが、聞き取る分は違和感なく何とかなります。

言葉って面白いですよね。
posted by new_world at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

ブログの整理

暇は全然なかったですが、せっかくなのでブログの整理をしました。

疲れました。

すでに意味のなくなった記事を4割り近く削除し、カテゴリを移し替え、少しは整理されたような・・・されてないような。でも、1000以上あった記事が700以下に落ち着きました。

ただ、まだ書式をそろえたり、写真を探すところまでいってないので、読みにくい記事や意味不明な記事は沢山あります。

それはまた別の機会に・・・
posted by new_world at 00:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

お久しぶりです。

お久しぶりです。
京大の片隅で毎日暗室にこもって実験ばかりしていた昨年とは打って変わって、今年からは東京は丸の内の高層ビル街で働く事になってしまったnew_worldです。

採用は関西だったので関西で働くものとばかり思っていたら、辞令には支店名が無く、本部配属・・・きっと、私みたいな影の薄い理系人間は、営業には回せないという人事の判断なのでしょう。大好きな関西に戻れないのが残念でなりません・・・関西に帰れると思って残していたスルッとKANSAI(残高1910円)をむなしく眺める日々です。ただ、PASMOはとても便利です。

ところで、残念なお知らせがあります。本来はKDDIさんのところでやっていたこのブログですが、住居設備の関係上、プロバイダーが選べず、復帰できない事が明らかになりました。よって、このブログへの事実上の移転という事になります。まだ、確定ではないのですが、たぶん、ここが本体となります。アドレスは2ndですが、ここが本体です。

まだまだSeesaaの形式には慣れていなくて、ぎこちないブログになっていますが、ここがメインとなるので、よりよいブログを作るべく、時間を見てちょこちょこ手を加えていこうと思います。

特に、図や写真はほとんどKDDIの方のリンクになっていて見る事ができなくなっているので、昔の記録や記憶をさかのぼりながら、ちょいちょい追加していこうと思っています。

まぁでも、今後も時間がなさそうなのでどこまで更新できるか分かりませんが・・・。


ということで、これからも週に一回くらいは理系的な話題などをちらほら載せていけたらと思っています。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

では。
posted by new_world at 09:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

ネット環境がなくなります

明日の正午頃までに研修施設に到着しなければならないので、とりあえず、弟の下宿に一泊して上京することにしました。

明日から一月の間はネット環境が無い場所に滞在することになるので、コメントへの返事や長い記事とかは書けなくなると思います。

そして、5月まで無事に生き残っていれば、ブログも復活すると思います。

さあどうなることやら・・・
posted by new_world at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

MACBOOK

毎度の事ながら色々と忙しくて、更新が滞っています。

前の更新からもう半月も経ちました・・・今のところ閉鎖の予定はないのですが、あと4ヶ月ほどでたぶんこのブログは閉鎖せざるを得なくなります。就職の影響で・・・最初のひと月はなんか合宿型の研修らしくて、プロバイダーとの契約は解約しないといけないと思うんで。

と、話は変わりますが、最近パソコンを買い替えました。

先代パソコンの悲鳴(パソコンとは思えない音が出ていました・・・)を軽く一年ほど無視していましたが、とうとう新しいものに。

あれこれ悩んだ結果、結局MACにしました。

なんとか持ち運びできる大きさで、そこそこ安い値段(学割もききますし)、新しいOS、WINDOWSとの互換性の向上など、まぁ理由はいくつかありますが、自分である程度スペックを選べるというのが大きかったですね。

今月の初めに買ってそろそろ2週間くらいになるのですが、なんとか普通に使えるようになってきました。

年数的にはMACの使用歴の方が長いのですが、よく使いだしたここ5〜6年ほどはWINDOWSだったので、結構使いにくいものですね。

今まで使っていたブラウザが使えなくなったり、キーボードのキーや変換の仕方とかも微妙に違ったり・・・まぁそのあたりは慣れればどうにかなりますし、パソコン自体には満足しています。



父親がMACユーザーだったので小学生の頃から高校の頃まで実家はMACでした。ただ最近は父の職場もwindowsが多くなったようで実家にも普通にVALUESTARとかvaioとかdynabookがおいてあります。

最初に触れたパソコンはNECの98シリーズだったと思うのですが、最初に使ったパソコンはMacだったと思います。

確か、私が小学生の頃、廉価版のPERFORMAシリーズが出てて、子供用に買ってもらった気がします。

クラリスワークスとか使っていましたよ。

98年には名称変更になっていたようですが・・・。

それから、G4まではMACでした。今ではG4は廃棄されちゃって、そのあと父が仕事用に使っていたPOWER BOOK G3が家のどこかで眠っているくらいです。

確かそのPOWERBOOK、メモリ756MBくらい積んでたんで、使おうと思えばそのままで使えそうな気はするんですけどね。普通に使う場合、windowsの方が便利そうですからね。MACは色々と違うところが多いんで。

そういえば祖母は最初そのPOWERBOOKを使っていたのですが、パソコン教室のパソコンと使い方が違うという理由で自分のパソコンを買いましたね・・・。


最近のMACはソフトを入れればwindowsを平行して動かせるのですが、windowsで十分なら最初からwindowsを買った方が早いですよね。OSを別に買うのがもったいない気がします。

本体にしろ中身にしろデザインはMACの方が断然いいと思いますけどね。


私が以前使っていたMacと違って互換性もかなり増してて、普通に同じデータをやり取りできますし(当たり前ですかね・・・)、マウスや外付けのハードディスクも普通につなげました。それほど不自由なところはないですが、色々なソフトを入れようと思っているならやはりwindowsの方がいいでしょうね。

相変わらずソフトは少ないですし、ウイルス対策ソフトもかなり高いです・・・

昔は研究室にもMACが多かったそうですが、今では殆ど見ませんね・・・(分野によっては健在のところもあるかもしれません)。

ただ、今の研究室で使っているソフトの中には、Macの方が基本で別にwindows用が作られているようなものもあるようで、Mac版の方が性能がいいものもあるそうです。

とはいえ、一般家庭で使われるパソコンに関して言えば、やはり、多数派のwindowsの方が好まれるのかもしれませんね。iPodの影響でだいぶんAppleの敷居は下がっているようですが。


なんか、Macの悪口ばかり書いている気がしますが、普通にいいパソコンですよ。

MACの良さを引き出せるほど私には技術が伴っていないので、正しくその良さを伝える事はできませんが・・・。
posted by new_world at 20:50| Comment(11) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

背丈より高い血痕・・・

昨夜(というか、さっき)、夕食を作っているとき・・・ふいに包丁(というか、まな板ごと・・・)床に落としてしまいました。

そのとき、右手薬指を結構深く切ったみたいで、辺り中に・・・

重力方向は勿論、前方に後方、それに大分重力を振り切った辺りにも・・・自分の背丈よりも高い位置の血をふき取るのが大変でした。結局半分くらいは消毒や止血をしている間に乾いてしまってふき取れなかったのですが・・・。

背伸びしてやっと届く位置とか、いったいどうやって飛び散ったのか(たぶん、指先なので動かした際に飛んだのだと思います)、傷口も血だらけだったのでよく分からないのですが、切ったのは指先なのに、結構な量の血が結構な勢いで開放されたようです。

壁が大変です・・・(床は結構すぐ取れたのですが、壁は紙だったので・・・)


そういえば、私、大分幼い時にも、実は多分同じ野菜を独りできっている時に、右手の甲を切って、親をぞっとさせたことがあるそうです。そこを縫った後が今でも右手にあります(成長と共に大きくなって、今では3cmほどに)。


たしか、あれは2歳くらいの時だったでしょうか・・・(全然覚えていません)


キュウリには要注意です。
posted by new_world at 02:25| Comment(7) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

遠心機から・・・

8月のある日曜日の朝、その日は私の誕生日でも会ったのですが、そんな休日の朝に私は研究室の自分の机で独りへこんでました。

小型超遠心機が原因不明のエラー表示を出し、止まったんです。

500万円以上はしそうな高価な機械、しかも、研究室に2台しかなく、使えなくなると他の人に多大な迷惑をかけてしまう・・・そんな機械が自分が使っているときにエラー表示でとまって、さらに扉も開かない・・・しかも、誰もいない。

ちょっと焦りましたね。

一呼吸置いて英語のマニュアルを読んで今のエラーの意味を調べても解決策は見出せず、結局は助教(助手)に電話して午後から来てもらうことになったのですが、それまで独りきりの研究室で、へこんでました・・・。

午後になって来た助教が何度かまわしているうちに何故か普通に動くようになって、「ま、このまま使ってみるか」ということになってその時は一件落着(?)。

私は結局そのまま夏休みに突入して2週間ほどは使わなかったのですが、その間もそのエラーは出なかったそうで、原因も分からないまま今に至っています。



先日、その遠心機をまた使うことになったんです。まぁ結構頻繁に使う機械なのでいつかはこのときが来るとは分かっていましたが、結構心配でしたね・・・。

一応、あの時以来、かなりの回数まわされているので問題ないとは思っていながらも、結構ショッキングな事件だったので微妙にトラウマになっていて、ちょっと緊張しながら電源を入れました・・・


そしたら、中から蜘蛛が・・・


あのちっこい、ぴょんぴょん跳ねる小さな蜘蛛です。

これは縁起がいいのか悪いのか・・・5秒くらいかたまっちゃいましたね。

まぁでも、私にとっては微妙な心理状態を引き起こす厄介な出来事でしたが、蜘蛛にとっては幸いでした。

その遠心機、中を真空に引いてからローターを超高速回転させるタイプなので、私が知らずにふたを閉めて遠心を始めたら、蜘蛛にとってはきっとえらい事になっていました・・・

それで機械が故障したら、私もえらい事になっていましたが・・・


結局、蜘蛛も遠心機も無事で、私も無事でした。
posted by new_world at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

ご無沙汰しています・・・

5月に入って一度も更新がないですね・・・大変ご無沙汰しています。近況報告の方は1回更新しましたが、色々あって記事を書く余裕がありませんでした。

結局GWもずっと忙しくて、休み明けの今の方が時間があるくらいです・・・

GW前半は実験にあてて、後半は余裕を持とうと思っていたら祖母の訃報・・・GW後半2日+1日は忙しすぎて何も考える余裕はなかったですね・・・

母の実家の方は、今も大変なことになっているようです。

落胆のあまり無気力になってしまった祖父を独りきりにさせないように母の兄弟は代わる代わる休みを取って祖父に付き添っているそうです。

しかし、いつまでもこんなことはできないので、祖父もこれを乗り越えて独りの暮らしに慣れていかないといけないんですけどね・・・と、言うのはたやすいですが、52年間生活を共にしてきた祖母をなくした祖父の心境は、若い私には想像もできません。
posted by new_world at 21:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

自分の細胞

就職先が決まり、研究室で実験を始めてはや半月・・・

今は、大腸菌や細胞、DNAの増やし方、緩衝液や培地の作り方、超遠心機や分光光度計の使い方、タンパク質へのタグの付け方など、基本的なバイオ実験のスキルを会得中です。まぁ来年には全く要らなくなる技術なんですけどね・・・


就職先が決まっている私は研究室に一年しかいないため、研究テーマも1年でそれなりに成果が出ると予想されるものということになり、それで、昨年まで他の学生がやっていた研究を引き継ぐことになりました。

その研究テーマは網膜にあるロドプシンという光受容タンパク質のとある機能の解析なのですが、解析するためには解析しやすいように細工をしたロドプシンたんぱくが必要です。

前任者は、そのロドプシンDNAの細工をするまでで他へ移った(他の大学院に進んだ)そうで、私はその変異体を使って機能解析を行うことになります。

ただ、変異体なので、自然にはなく、自分で増やさないといけません。変異体のDNAまでは前任者が作ってくれているので、それを増やしてタンパク質にします。


まぁDNAの量産→タンパク抽出までのスキルは、バイオ実験の基礎中の基礎なのですが、これを行うためには細胞が必要です。

細胞といっても何でも良いわけではなく、ちゃんと実験にむいた細胞株という安定的に増殖し様々な特性を持った細胞の系統が色々と樹立されています。

その細胞株は多くの科学者によって共有されていて、私も教官からシャーレ一枚分もらいました。

それを増やしながら、増えた分を実験に使っていきます。ある程度の細胞数を維持しながら、実験を進めていくことになります。


色々な種類の細胞株があるのですが、それぞれに様々な特性があるようで、研究室の分野や研究テーマなどで使う細胞株は異なってきます。

ヒトの細胞からも細胞株が樹立されていて、有名なものでは、50年以上前にヘンリエッタ・ラックス(Henrietta Lacks)という女性の方から分離された細胞株であるHela細胞(ヒーラさいぼう)というものがあります。これは世界初のヒト由来の細胞株なのですが、今でも多くの科学者によって使われています。

かなり広く使われているので、ヘンリエッタさんの体の細胞の数をはるかにしのぐ数の細胞が作られてきたと言われています。



細胞を用いる研究においては、細胞のコンディションが実験に大きく影響を及ぼします。いくら実験に使いやすい細胞とはいえ生き物ですので、育て方や使うタイミング次第でその能力は結構差が出てきます。一枚のシャーレに多すぎても少なすぎてもダメですし、育てる環境(培地の組成や温度など)でも大きくコンディションは変わってきます。また、実験操作を手早くやらないと細胞に負荷がかかってしまいますし、使う試薬の温度まで調整する必要があったりします。

いい成果を出すには上手く細胞を管理する能力が必要なんです。

しかも、その細胞の世話、1日おきにしなくてはいけないんですよね・・・つまり、細胞を育てている限り、連休というものはありません。

そんなに時間がかかることではないので手間がかかるというわけではないのですが、二日以上家を空けるような遠出はできませんね。


そんな感じの今日この頃です。

更新が殆どされてなくてすみません・・・忙しくて・・・。
posted by new_world at 01:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

研究室に入って1週間・・・

正直、これほど研究室から出られないとは思ってませんでしたね・・・2日(月曜)に研究室に入り、3日(火曜)にテーマが決まり、4日(水曜)から実験を始めて今日(火曜)で1週間になりますが、週に70時間以上も拘束されるとは思ってもいませんでした。研究が本番になるともっと拘束されることになるようです。

朝から晩まで、という表現がまさに当てはまる状況ですね。



先週一週間は大腸菌のお世話(=実験の初歩の初歩)で一杯一杯でした。

ちょっと細工した大腸菌に増やしたい遺伝子を取り込ませ、何度か容器を大きくしながら大腸菌たちをしっかり増やし、増えたところで大腸菌の膜を溶かして中身を頂き、そこからDNAを精製したところで一週間が終わりました。

これから精製したDNAを哺乳類の細胞に導入してタンパク質を回収する予定だったと思いますが、とりあえず、ここで中断し、今週は先輩の実験をひたすら観察・・・いや見学です。

先週一週間は実験詰めで結構楽しみつつ疲れつつ忙しかったのですが、今週にはいって1日中見学で、昼間は眠気と闘っています・・・見てるだけって言うのはつまらないんですよね。やっぱ、手を動かしたいです。それと、何もしてなくて疲れないので何か物足りない感じで帰宅することになります。

暇つぶしに面白そうな論文をネットで探して読んだりしていますが、実験がしたいですね・・・というか、実は、大腸菌はそれなりにすくすく育って増えてくれたのですが、私がどこかでミスして、結局DNAは目標の半分も取れなかったんですよね・・・そのリベンジがしたい今日この頃です。



そんな感じで、実は就活中よりも忙しかったりします・・・(実はこっそり1日の最初の面接で内定もらって就活は終わっていたります)。

この1週間で環境が一気に変わってしまったので、正直、就活はもう過去の話になってしまいましたね・・・凄く前のことのように感じます。

まぁでも、内定取れて安心できるからこそ就職活動を過去のことにして研究(の準備の準備)に没頭できるんですけどね。

ただ、忙しすぎますね・・・スーパーが開いている時間に買物にいけず、冷蔵庫が殆ど空っぽです・・・ここのブログも、就活が終わり次第復帰予定だったのですが、就活期以上に放ったらかしになってしまっています。

もし、少し落ち着いたら、今勉強している視覚の話でも書きたいと思っています。
posted by new_world at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

自分の机と准教授

今日は4月最初の平日ということで、研究室への配属がありました。

教授や准教授(←昨日から)、助手の先生の紹介と研究室の持つ部屋・機材の案内、研究テーマなどに関する教授との面談etc...まぁ研究室の人の半分くらいは顔見知りですし、何度も入った事のある部屋なので、特に問題なく入れました。


と、そこでもらえるのが自分の机。


学校に自分の机なんて久々です・・・でも、6月になったら耐震工事でお引越しなんですけどね。



そういえば、助教授はこの4月から准教授になったのですが、市町村の助役はこの4月から副市町村長になったそうです。その際に業務の一部が変わり、権限も少し大きくなったとか。

また、収入役と出納長という特別職はなくなり、「会計管理者」という一般職を首長が職員から任命することになったらしいです。

助教授→准教授関連でちょっと助役を検索してみたらそんなことが書いてあって、ちょっと驚きました。
posted by new_world at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

嘘ではありません。

就職活動に追われて気付いていませんでしたが、実は年度が替わったんですね。続きを読む
posted by new_world at 17:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

ネクタイの結び目

ネクタイの結び方って色々ありますが、あれって性格出ますよね・・・私は結び目が左右対称でないと気持ち悪くなる性格なのですが、会社説明会などで周りの人のネクタイを見ると結構左右非対称な結び目の人がいます。

まぁ左右非対称でも綺麗だと思える形ならいいのですが、いかにも適当に結んだ感じのネクタイを見ると、ちょっと不快ですね。

あと、結び目の大きさも気になりますね・・・あまりにも小さな結び目は不恰好だと感じます。結び目の大きさと襟の大きさがあってない気がするんですよね。勿論、これはあくまで私の主観なので、一般的にどうなのかは知りませんが・・・。


ちなみに、私のネクタイの結び方は我流・・・といっても、調べてみたら一般的にはハーフウィンザーノットとか呼ばれる結び方らしいのですが、この結び方は比較的綺麗な結び目ができます。

ただ、我流、と書いたとおり、別にこの結び方を習ってこの結び方になったわけではなく、左右対称に結ぼうとした結果この結び方になったんです。

そのときに考えたのは、「左右の巻く回数を同じにすれば左右対称になる」というごく当たり前のことです。あと、適度なボリュームも考慮しましたね。シンプルすぎる巻き方だと結び目が小さすぎます。

まぁ最初にこの方法で習っていれば何も悩む必要はなかったのですが、残念ながら、私が最初にネクタイの結び方を習った相手が、大変大雑把な性格だったので・・・私の妹ですが。

私の高校の女子の制服にはネクタイがあったので妹から習ったのですが、その結び方、かなり適当で・・・まぁ大変男らしい性格をなさっている妹ですのでしょうがありません。まぁそれで、私の性格に合わせて改良が必要だったんです。

ネクタイの結び方は、ほんと、性格が出ると思います。
posted by new_world at 01:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

Skype(スカイプ)

一月ほど前から祖母がお年寄り向けパソコン教室の仲間内でSkype(スカイプ)を始めたそうで、私も千円くらいの安いマイクを買ってスカイプをダウンロード(←スカイプというのはソフトの名前です)してみました。

スカイプは電話とはいえチャットと殆ど同じ感覚で別に難しいところなんてなさそうなのですが、祖母にとってはそうでもないようで、電話をかけてみたところ、四苦八苦している感じでしたね。

うちの祖母は結構新しい物好きで色々と手を出していますが、いまいち頭の方がついていってないようです・・・パソコン始めてもう結構経ちますが未だに殆ど使えてないようです。

祖母を見ていて思うんですが、一番の障害は理解力よりも先入観ですね・・・「自分には無理だ」とか「パソコンは難しい」とか、色々と理由をつけて思考をストップさせている感じがします。

考えていないので覚えるわけもなく、それじゃ進歩するはずがないんですよね・・・

会話の時にもよく感じるのですが、考えて話していないというか、その瞬間の受け答えだけで話の流れとかがつかめていないんです。

話の内容が少し複雑になると後で殆ど覚えてないです。

これは記憶力の低下というよりも考えることを放棄している感じがします。

まぁこれが老化というものなのかもしれませんが・・・



とはいえ、スカイプは普通に電話でした。
posted by new_world at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

お守り

明日、弟が受験です。隣の県の大学を受けるようで、今朝出発したそうです。

木曜に北野天満宮でお守りを買って送ったのですが、届いたのは今日の昼ごろだったみたいで、ぎりぎり間に合いませんでした。

まぁ後期試験も受ける気満々なようで・・・間に合ったのかもしれません。


そういえば、今は梅の季節なんですよね。北野天満宮や長岡天満宮、万博公園で梅が綺麗でした。

北野天満宮の梅の花
















長岡天満宮の梅の花





万博公園の梅の花
posted by new_world at 17:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ちょっと、130kmほど、サイクリングに、太陽の塔まで。

太陽の塔(正面)昨日の朝、「太陽の塔を見に行こう」と思い立ち、吹田の万博公園まで行って来ました、自転車で。続きを読む
posted by new_world at 18:40| Comment(7) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

遺失届

そういえば、先日、カード入れ(お財布)をなくしました。

現金1万数千円、クレジットカード1枚、学生証、スルッと関西・・・ほか(カード類数枚?)。最後に使った記憶は先週末、駅の改札でスルッと関西を戻したとき...


たぶん、週明けにした大掃除のとき、うっかり捨てちゃったんだと思います。続きを読む
posted by new_world at 03:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

視力低下の連鎖

私、かなりの近視なのですが、視力ってどんどん低下しますよね・・・。

視力の低下は連鎖します。      続きを読む
posted by new_world at 23:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

1・・・箱?

2〜3ヶ月に1回、イオンのオンラインショップでパスタや調味料、シリアル、水など保存がきくものをまとめ買いしています。いつも1万円近く買うので箱が2〜3個になるのですが、今回は不思議な箱が1つありました。


底の大きさが同じ2つの箱をビニールテープでしっかりくっつけて1つの箱(?)にしたものです。


付け足しの箱は高さが半分で、あわせると普通の箱の1.5倍のサイズになります。たぶん、シリアルみたいなつぶれやすいものを保護するのが目的なんだと思うのですが、これって送料は一箱で計算されるんですよね?

たぶん、別々に送るよりは安くなりますよね・・・賢いというか何というか・・・こういうのってありなんですかね。
posted by new_world at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

恵方巻き

私の家では昔(=私が小さい頃)から節分には巻き寿司を作っていました。いわゆる恵方巻きなのですが、恵方巻きは一本丸かじりですので、小さい頃は細まきでしたね。さすがに子供だと太巻き一本は無理なので。続きを読む
posted by new_world at 22:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田神社の節分のお祭り

そういえば、節分にはお祭りがあるんですよね。続きを読む
posted by new_world at 19:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

検索ワード

このブログでは科学の話題を扱っている関係から科学系の単語で検索されてこられる方が多いです。続きを読む
posted by new_world at 07:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

ビスタ

ビスタが出ましたね。今日の0時から売り出しているお店もあるようですが、XPの時に比べると予約した人はかなりすくないそうです。続きを読む
posted by new_world at 08:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

やっと見つけた商品 卵焼き用フライパンのふた

とうとう、見つけました。

卵焼き用フライパンのふた続きを読む
posted by new_world at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

帰宅

昨日、京都に戻ってきました。

昨日は大荒れの天気で名古屋方面を中心に欠航が相次ぎ、空港は人であふれていましたね・・・伊丹の方は通常通りの運行だったのですが、風が強くて着陸に手間取り、到着は少し遅れていました。着陸の時は凄く揺れました。



ふと帰省中にやったことを思い出してみると

・家事全般(大掃除含む)
・餅つき
・ぶり×2
・味噌作り
・同窓会×2
・初詣(おみくじは大吉)&親戚・知人回り&お墓参り

など。あと、スーツをひとつ作り、10年ぶりくらいに腕時計(←付けない主義なので持ってなかったんです)を買ったりもしました。

まぁぶりを2匹さばいたの以外は普通の年末年始でしたね。
posted by new_world at 10:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

家から出られない

今日は高校の同窓会でした。学年単位の同窓会だったのですが、出席率は意外と高く、300人近く集まっていたようです(1学年約440名)。まぁまだ殆どが学生ですので、正月は暇だったのかもしれません。

同窓会とは全く関係ないのですが、先日、実家(祖父母宅)に閉じ込められたんです。

閉じ込められたといっても、もちろん鍵を開ければ外には出られるのですが、もしそうしたら、警報が鳴り(?)、警備会社の人が来て、不審者扱いです。

実家は最近、警備会社と契約したんです。

それで、私が応接間で本を読んでいる間に、祖父母が外出してしまって、外出時の警戒になっていたんです。

この外出時の警戒を解除するには鍵が必要なんですよね・・・もちろん、その鍵は家にはありません。侵入した不審者が内側から警戒を解除できないようにする仕組みなのですが、これのせいで、取り残された私のような人間も内側からも開けられなくなります。

もちろん、この外出時の警戒は“最後に家を出る人”がするものなのですが、実家の場合、祖父母しか住んでおらず、祖父母は普段一緒に行動しますので、いつもは外出時に警戒ボタンを押して出かけているんです。

そして、その日も、“いつもどおり”(私の存在を忘れて)外出したんです・・・

まぁ、ごく短期間の居候ですしね・・・忘れられもしますよね・・・
posted by new_world at 23:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

年越し

おせち料理を作っていました・・・
posted by new_world at 15:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

ぶり

今年はぶりの当たり年でした・・・

京都にいるときにも12月になって2回ほどぶりの料理をしていたのですが、帰省中に大きなぶりを2匹もさばくことに・・・。

母の実家では縁起物のぶりを年末にさばく習慣があり、今年は私が帰っていたので祖父や叔父の指導の下、私がぶりをさばきました。1m以上もある魚をさばいたのは生まれて初めてでしたね・・・骨がうまく切れなかったり、皮がうまくはがれなかったり、色々大変でした。

そんなこんなで何とかぶりをさばいて調理したのですが、なんとその翌日、お歳暮で今度は実家にぶりが・・・で、今日、二匹目に挑戦。

前々日に習ったばかりなのでさばき方は覚えていたのですが、母親は大きな魚をさばいたことがなく、今度は私一人でさばかなくちゃいけなかったんですよね・・・まぁ何とか無事に終わりましたが。

とはいえ、京都で気まぐれに何度かぶり料理をしていましたが、まさか数週間後にこんな事態になるとは思ってもいませんでしたね・・・まぁおかげで料理の方は余裕でしたけど。



ちなみに“ぶり”は出世魚で名前が色々あります。関西と関東で呼び方が違うようですが、大体80cmを超えるものがぶりと呼ばれているようです。他の名称としては、“はまち”や“わさら”など。
posted by new_world at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

空港到着離陸十分前

生まれてこの方40〜50回ほど飛行機には乗ってきましたが、これほど慌しかったのは初めてだと思います。

搭乗予定の飛行機の離陸予定時刻=07:45
モノレールが空港に到着した時刻=07:32

その差、約10分。

通常、搭乗手続きは15分前までに、とか言われますが、もう色々と今日はついてなくて、いくつもの些細な要因が積み重なり・・・結果的に、乗るべき電車のドアが目の前で二回閉まって、こんな事態に陥ってしまいました。

辛うじて間に合ったのは、携帯電話の路線検索のおかげです。

いつも使っている乗り換え方法よりも100円ほど高い代わりに9分ほど早くつく路線でなんとか9分間という大きな時間を作れたんです。あとは携帯でWebチェックインをして、チェックインは済ませておきました(多分1分くらいにはなったと思います)。

出町柳と河原町では電車に逃げられましたが、飛行機には何とか逃げられずにすみました・・・(まぁ最後の乗客でしたけど)。

空港に着いた時は10分で大丈夫なのか不安でしたが、カッターナイフの入った筆箱(電車の中で気付きました)を預ける余裕までありましたよ。

ただ、荷物は既に運ばれていて(10分前なので当たり前ですね)、私のは“追加”だったみたいで、コンピュータが上手く手続きをしてくれなくて、結局Webチェックインをした意味があったのか微妙・・・まぁでも、こういう状況にでもならないとWebチェックインしてICカードだけで手続きをしようとは思わなかったでしょうね。

チェックイン自体大した手間ではないですが、空港ではICカードだけでいいというのは何となく楽ですね。空港は手続きが少し多いので、保安ゲートでも搭乗口でもICカードをかざすだけで飛行機に乗れるというのは微妙にいいです。微妙に、ですが。

(私は使ったことないですが)「半券2枚で〜」みたいなキャンペーンには、保安ゲートでカードをかざすと出てくるレシートみたいなものを使うようです。
posted by new_world at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

初風邪

何年ぶりか、久々に本格的な風邪を引きました。

ここ10日くらい、ほぼ毎日企業の説明会で大阪まで出掛けていたので、会場とか電車とかで風邪をもらっちゃったんでしょうね。

昨日もある都市銀行の説明会で講義のあと大阪まで出ていて、会場でも風邪っぽい感じはしていたのですが、帰ったら急に辛くなり、熱を測ったら38.5度・・・だるさで食事どころか薬を飲むのことすら気付きませんでした。


風邪気味程度の体調不良はたまにありましたが、たぶん、風邪と呼べる風邪はこっちに来てからはなかったような気がします。

大学に入って生物学を始めた私にとっては、生物学を始めて以来初の風邪というわけで、今までとは大分違った感じでしたね・・・免疫学とかのうろ覚えの知識がくらくらと頭の中を行ったり来たりしていました。

ただ、一日でほぼ全快・・・今はもう熱も下がり、多少のぼせたような感じは残っていますが、昨日の辛さが嘘のようです。


まだ若かったんですね・・・
posted by new_world at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

久々の休日

水曜なのに休日です。まぁ火曜と水曜は講義が入っていないので、実習がなくなった今となっては、土日火水と講義のない日の方が多いんですけどね。ただ、最近は就活が忙しく、土日もまともに休めない日が続いていて、今日は久々に遠出も講義もない一日でした。

休みといっても特別何かをするわけでもなく、ゼミの準備をしたり、本の注文をしたり、ぶりの味噌煮を作ったり、まぁ普通な一日です・・・

そういえば、とある企業の説明会でシンガポール支店で働いている人の話をきいたのですが、シンガポールの英語って中国語っぽい英語らしいですね。英語を中国語っぽく話すので慣れるまではかなり聞き取りにくいそうです。

その話を聞いて思い出したのですが、関西の小学校などでの国語の授業は、標準語を関西のイントネーションで読むので、標準語も関西の方言に聞こえるんですよね。

たぶん、中国語風英語もそういう感じなんでしょう。

日本人が話す英語も、日本語の発音・イントネーションの影響を受けたものになるはずなので、標準語圏の人が聞く関西風標準語のような印象をうけているんだと思います。
posted by new_world at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

研究室選び

何となく就活系の記事・近況報告が多い今日この頃ですが、実は、大学の方でもちょっとした行事が控えています。

卒業研究の研究室選びです。

研究室には定員があって、それをめぐって熾烈な争いが・・・ないんですけどね。うちの系は。

なんといっても、マイナーで定員割れな生物系です。行きたいところに普通にいけます。

各研究室の収容限界合計は100名近くあるのに対し、生物系は実質40名ちょい。ちなみに生物系の定員は本来55名で、所属は48名くらい。実習の受講状況から、実際は43名程度ではないかと言われているようです。

そのため、人気のあるいくつかの研究室が定員に達するかどうか、1つ2つ定員を少しオーバーするところがあるかもしれない、みたいな状況です。

私が希望している研究室は、収容最大5名と教授が言っているところですが、聞いた話では2人。まぁその教授のセミナーは“その”2人ですしね・・・

分野は普通にミクロ系で、結構メジャーな内容なのですが、今年はいまいち人気がないようです。

視覚のGタンパク質共役型受容体(GPCR)の研究を中心に行っている研究室です。

分子生物学とかを学んでいない方にはGPCRといっても何が何だか分からないと思いますが、これはかなり重要な膜タンパク質で、たとえば、現在開発中の薬の半分はGPCRを標的としたものだと言われています。

まぁGPCRは種類がかなり沢山あるというのもあるんですけどね・・・それだけ体中で利用されている、使い勝手のいい受容体なんです。

そのGPCRの中で最も研究されてるのが視覚のロドプシンで、すでに立体構造も明らかになっています。

その研究室では、このロドプシンなどの視物質の光反応や視覚の様々な機能(薄明視や色覚)の分子的なメカニズムの研究が行われてきたのですが、今後は、そこから得た知見を他のGPCRの機能・構造の解析に応用しようとしているようです。




まぁでも、2人って実は普通なんですけどね。

研究室は24あって、学生は48人(以下)。平均は2人以下。たぶん2人は多い方です。0人のところが沢山あると思います。

実際の登録は来週からで、結果が出るのは1月下旬みたいです。
posted by new_world at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

師走

12月ですね・・・とうとう就職活動が本格化してきました。

といっても、私の周囲は全員大学院進学希望で、就職活動をしているのは今のところ私だけなんで、いまいち実感はないんですけどね・・・

ただ、手帳の12月のスケジュール欄は年末以外は毎日のように就活関連で埋まっていますので、やはり、本格化しているみたいです。

今月は6回ほど大阪の方へ出かけることになっています。27日早朝に実家に帰省するので、明日以降の24日間で6回、つまり、4日に1回は大阪行きです。

新しいスーツを着て、新しい靴をはき、新しいカバンを持って・・・。なれない格好で電車に乗るのって疲れるんですよね。大阪−京都間って、運賃はそんなに高くないですが、時間は結構かかります。

ただ、大阪のオフィス街が京阪の淀屋橋駅周辺にあってくれてよかったです(まぁ逆ですけどね。京阪の終点が淀屋橋でよかった、です)。大学の最寄り駅は京阪本線の北の終点の出町柳駅で、淀屋橋駅は南の終点なんで、基本的に“乗り換えなし”でいけます(なれない服・靴+なれない場所+時間厳守でも辛いのに、さらに乗換えまで入ったらもう絶望的ですよ・・・)。

迷わないように、就活用のファイルには、淀屋橋駅周辺の詳細地図が入っています。
posted by new_world at 22:47| Comment(7) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

お土産


魔除け人形祖父母が親戚とハワイにある親戚の別宅に遊びに行ってきたそうで、変わった土産物を買ってきてくれました。

何かの魔よけ?の木彫りの置物で、大きく口を開けた人の形をしています・・・。



ただ、ただですね、この木彫りの人形、made in chinaって書いてあるんですよね・・・しかも、社名はAsia .... Incとか。更に、客寄せのためか、わざとらしく間違った日本語が書かれていたり・・・。


とはいえ、お土産というものはあげる方ももらう方も困りますよね。私個人としては、挨拶などならともかく、旅行や帰省の土産などは必要ないと思っているのですが、一般的に、家族や親しい友人くらいには土産物を買ってくるものです。

旅行の記念に自分用に買って帰る分にはそれなりの意味を感じますが、行ったこともない場所の記念品をもらってもどうしようもないんですよね・・・しかも、土産物って利用価値の低いものが殆どです。食べ物にしても、名産品を除いて、お菓子などはどこも似通ったものですし・・・まぁ似通っているものは味もそこまで悪くないのでいいですが、普通にしておけばいいものを妙なご当地なこだわりで大変なことになっているものも結構ありますよね・・・ああいったものは、食べるときの苦しみか、捨てる時の罪悪感を渡しているようなものです。

まぁそんな感じです。

この置物と一緒にもらった、あの定番のマカデミアナッツのチョコレートがどうも苦手で、困っている今日この頃なんですよ。チョコレートは嫌いじゃないですが、豆類の入ったものはどうも苦手なんで・・・友人に配って減らしています。




あと、自然淘汰されて飾り気の全くない私の部屋では、この妙な置物は浮きますね・・・そんなに大きなものではないのですが。
posted by new_world at 03:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

豆腐

最近、豆腐という食材の価値を再考しています。

その理由は、“栄養価が高い”ということではなく、“日持ちする”ということです。

普通の絹ごしや木綿豆腐だと数日で悪くなってしまいますが、充填式の豆腐なら一週間くらいは持ちます(理想的な状態では、一ヶ月以上大丈夫だそうです)。

最近忙しくて買物に行く機会(+気力)が週末くらいしかなく、週一回の買物で持たせるには、やはり、1週間くらいは持ってもらわないと困るんですよね。

まぁ肉類も、冷凍すれば結構日持ちするのですが、冷凍すると、解凍が手間なんですよね・・・そこまでして肉類を食べようとは思いません。

ただ、豆腐料理って汁物か肉豆腐、麻婆豆腐くらいしか覚えてないので(麻婆豆腐はレトルトのことも多いですし・・・)、時間があるこの週末に、肉類を使わない豆腐料理をいくつか“覚えてみよう”と思い立ちました。

忙しいときに料理をするためには、覚えてないといけないんですよね・・・

忙しい時ほど、自分のレパートリーの狭さを思い知らされる時はないです。忙しいと、他の事をしながら(or考えながら)料理をしないといけないので、覚えているものくらいしか作る気がしないんですよね。
posted by new_world at 21:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

ゼミ中、解説しながら・・・

ゼミ形式の授業が週に2回あります。私は両方とも教官の選んだ著名な論文や最近の論文を読んでレジュメにまとめてプレゼンするものなのですが、その山場が来ました。

金曜に重要でも面白みに欠ける重く長い論文があたり、今日月曜は中途半端でとらえにくい論文・・・

しかも、常に後手後手になって、金曜の発表のために水木は徹夜し、月曜発表分は手付かずで週末に突入したため土日も徹夜・・・この5日で、まともに寝たのは金曜だけで、5日で10時間くらいしか睡眠時間が取れていませんでした。なんというか、英文を読むのが恐ろしく遅いんです。英語はかなり苦手で・・・。

以前から発表日程は分かっていたことですが、直前にならないと動けない性格なんですよね・・・それに、金曜のゼミは学生が2人しかいなくて、毎週1つずつ読まされていて(45分で説明×2人)、前々から準備できるほど(心の)余裕がなかったというのもあります。(時間は多分ありましたが・・・)


で、その睡眠不足のせいで、今日の発表の時、解説しながら半分寝てました・・・自分で話している内容を口から出た直後には忘れているような状態で・・・元々結論が曖昧な論文だったのですが、何かもう流れで終わらせちゃった感じで、気付いたら持ち時間90分中30分もあまらせちゃって・・・まぁ眠気と闘いながら急ごしらえで作った資料で内容も薄かったというのもあります。

残りの30分は教官が色々な話をして埋めてくれましたが、その話も殆ど頭に入ってこない状態でしたね。

人前(といっても10人くらいですが)での発表は得意じゃないのですが、やはり、眠気には勝てないんですね・・・緊張よりも眠気みたいです。




そして、トドメは、明日提出期限の今月の実習のレポートです。


そういえば、実習で生まれたヒヨコの小三郎は友人(下宿生)が引き取っていきました。どこで育てるつもりなのかはよく分かりませんが・・・
posted by new_world at 15:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

シラバスの誤植?

落ちから言うと、シラバス(※)の教室名が間違えて書いてあったんです。まんまとだまされました。続きを読む
posted by new_world at 19:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

消毒

久々の更新です。特別忙しかったわけでもないのですが、まとまった時間もなくて・・・。


今朝、庭の消毒をしました。消毒液の散布は祖父がするのですが、そのアシスタントをまだ夏休みの私がすることに。続きを読む
posted by new_world at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

続 ブルーベリーの木

2005年の3月に祖父がブルーベリーの木を庭に植えたという記事を書いたのですが、久しぶりにその木を見てみると・・・続きを読む
posted by new_world at 13:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

青天の霹靂

凄くよく晴れているのに2時ごろからずっと雷が鳴ってるんですよね・・・

ここ数日、毎日のように雷雨が来ていて、昨日は落雷で空港の滑走路に穴が開いたとか。

雷が大の苦手の番犬カイトは毎日玄関に逃げ込んでいます。


雷中の庭
posted by new_world at 14:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

ひと段落・・・

試験が終わって夏休みが始まったと思ったら、色々と立て込んでいて気づけば5日もブログの更新が出来ていませんね・・・。続きを読む
posted by new_world at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

新 温度計

新しい温度計を買いました。

前回の教訓から、今回はデジタル式のものに。

家庭用のデジタル式温度計ですので精度に多少難はあるようですが、ステンレス製の先端には何とも言えない安心感があります。



新しい温度計
posted by new_world at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

温度計が割れて・・・


遺影細かな味の違いが分かるような繊細な舌ではないですが、一応、お茶を入れるときにはお湯の温度を調節しています。

それに温度計を使っていたのですが、その先端が割れちゃいました・・・お湯の中で。



結構知られていませんが、ガラスの棒の中に入っている赤い液体は普通灯油(色素入り)なんですよね、灯油・・・

灯油の臭いは分かりますよね・・・それが、約80℃のお湯の上に浮かぶんです。


ほんと凄いにおいでした。
posted by new_world at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

七夕の短冊に

構内に笹&短冊が置かれていました。続きを読む
posted by new_world at 18:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

休暇中の課題

沢山の課題を出すくらいなら休暇を短くすればいいのに・・・
posted by new_world at 00:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

大掃除

特に原因や目的もなく、気まぐれに大掃除しました。

大掃除をするついでに、前々から考えていた家具・家電の配置の合理化もしました。最近は物が増えて、コード・電源なども含め、物の配置が混乱状態だったんで。
posted by new_world at 21:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

洗濯日和

今日は休日+晴天という最高の洗濯日和。

まぶしい太陽と建物の間を流れる風のおかげで、あっという間にバスタオルが乾いてしまいました。

夏ですね。
posted by new_world at 18:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

本棚設置。

本棚を買いました。

今までの本棚は小さくて、文庫でも300冊くらいしか入らず、半分以上の本が床においてあったんですよね。

まぁ、私の部屋の床は小学生の頃から本棚兼物置兼床でしたが。

とはいえ、最近の状況は深刻でして、足の踏み場にも困るほど・・・さすがに、物を踏むことに罪悪感を感じるくらいの良心は持っていますし、私の重さに耐えられないものも沢山あります。

で、そろそろ、床という平面な物置を諦めて、高さを有効利用した立体的な物置を設置しなければならない雰囲気を部屋中がかもし出していました。

ということで、本棚を買ったんです。

せっかく買うなら、より3次元を効率的に使える背の高い物をと思い、1.8mのものにしました・・・が、すでに、その3割ほどには本が。

1.5mほど離れたここからの目測で、教科書が5〜60冊、文庫・新書・他が300冊くらいでしょうか。

実際は、300冊の文庫よりも5〜60冊の教科書の方が体積的には遥かに大きく、これまでの本棚(本職)が全体の2〜3割程度しか収納できていなかった事が露呈しました。

7割以上が床に任されていたんですね・・・


手の届くところには今まで使っていた小さな本棚があるのですが、そこにも200冊くらい文庫本などが入っています。


思ったより多いです。


実家からは殆ど本を持ってきていないので、ここにある本はこっちに来て買ったことになります。

教科書の平均価格4000円、文庫・新書の平均価格600円とすると、全体で50万円以上になります。

月平均で2万円です。

これ、食費より高いんですよね・・・

まぁ食べて消えてしまうよりは本に残ったほうがいいですかね・・・でも、この調子で行くと、あと2年ほどでこの本棚も一杯になってしまいます。

実家に送るという手もあるんですが、実家に送るとどんな扱いをされるか分からないんですよね・・・よくて倉庫行きか行方不明、最悪廃品回収です。以前私が使っていた部屋は私が引っ越したその日のうちに(私の知らないうちに)弟に接収されていましたし。
posted by new_world at 01:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

ある教授の意見

サッカーなんて邪道だ。人間なら手を使え。
posted by new_world at 05:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

弟のクラスの教育実習生

弟(高1)のクラス担当の教育実習生が、私の友人だったそうです。続きを読む
posted by new_world at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

価格

交差点で信号待ちをしていると、5歳くらいの男の子が乗る自転車が私の前に止まりました。続きを読む
posted by new_world at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近況報告(5/26)

梅雨間近 結果が見えない 未知の実習

夏は暑く、冬は寒く、しっかり梅雨も来るそうで、ある意味異常気象ですね。とても、素直です。

雨が多いと嫌ですね・・・登下校に時間がかかりますし、服もぬれてしまいます。気分もなんとなくどんよりです。

しかも、今の実習、とても難しいんですよね。たんぱく質の結晶化を試みると言うものなのですが、その結晶化ってその研究室で今研究されていることで、教授たちもまだ成功していないものです。勿論、成功するはずもなく、私の班はボロボロ・・・ところが、他の班で、凄いことが。

なんと、結晶化に成功。

勿論、まだまだ完璧じゃないのですが、十分すぎる結果だそうです。

凄いですね・・・学生実習とはいえ侮れません。

毎年この実習で何らかの進歩があるそうですが、今年の当たりはかなり大きかったようです。教官の人たちもかなり喜んでいました。

まぁ結晶化の条件設定は運の要素が大きいので、学生実習でも十分にヒットを打てる可能性があるそうです。

そこから、それをホームベースまで返すために、本職の研究員の方が、条件をつめていくそうです。

で、そこから、たんぱく質の構造解析を行うんです。

研究って大変なんだなぁって実感できる実習です。

ただ、実習が7時間以上続くこともあり、ちょっと疲れますね・・・

前の実習が人数と設備の問題で2時間以上続くことが殆どなかったので、ちょっと今回のはつらいです。

そんな感じの今日この頃です。

そういえば、6月の頭の週末に祖父母が来るんですよね。どこに案内すべきか、雨が降ったらどうしようか、と、少し考えておかないといけません。

怖い怖い名古屋の妹も来るようで・・・。


ではでは。
posted by new_world at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

宅配業者さんの勘違い

今朝8時半ごろ・・・

ピンポン・・・ドンドンドン・・・『○△さん(←私の苗字)』

という大きな声が、お隣の玄関の方から。

「あの・・・こっちが○△ですが・・・」

あわてて部屋番号と住所を確認する宅配の人・・・

宅配の人が部屋番号を間違えることって、あるんですね・・・

苗字を叫んでくれて、助かりました。

まぁ助かったのはどちらかといえば宅配の人の方ですけど。

とはいえ、宅配ってこんなに朝早くからあるんですね・・・お疲れ様です。
posted by new_world at 09:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

玄米+小豆

実家から玄米が送られてきました。とりあえず、余っていた小豆と一緒に圧力鍋で炊いてみました。

なんか、あの玄米独特の臭いが薄くなって食べやすくなりました。

小豆のおかげ?でしょうか。
posted by new_world at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

のんびりしすぎて危うく留年?

いや、私、のんびりし過ぎていました。

先週末提出期限だった進級の手続きの書類を事務に出し忘れてて、危うく留年(?)するところでした。続きを読む
posted by new_world at 14:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

お赤飯

もち米が余っていたんで、小豆を買ってきてお赤飯を作ってみました。ささげの方がいいらしいのですが、売っていなかったので小豆で。

圧力鍋を使ったので、出来上がりまで15分。

お豆とお米が15分でお赤飯。

かなり手抜きでしたが、小豆も崩れていませんでしたし、味も普通のお赤飯でした。

お赤飯って簡単なんですね。
posted by new_world at 19:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

関係者立入禁止

今日、『関係者立入禁止』にはまりました・・・なんとなく面白くて。

今は大学なのですが、明日はセンター試験なんですね。

あちこちに『センター試験会場』とか『受験生・センター試験関係者立入禁止』とか『土足厳禁』とか書いてある張り紙があります。

というか、なんで普段は土足なのにセンター試験のときは土足厳禁なんでしょう・・・

それにしても、『関係者立入禁止』って不思議な感じですよね。
posted by new_world at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

フラッシュメモリーを洗濯・・・

洗濯物を干していたら、洗濯機のそこからフラッシュメモリーが・・・

シャツのポケットにフラッシュメモリーを入れたまま洗濯してしまったようです。

でも、乾かして使ってみたら普通に使えて、データも消えていませんでした。

丈夫なんですね・・・
posted by new_world at 09:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

母親と雪の比叡と観覧車

母親が来ました。

大変でした。

午前中講義を受けた後、雪国に連れて行かれ、都会のど真ん中の観覧車に乗せられました・・・。

証拠写真です。

比叡山@
















うちから電車で30分と少しくらいの比叡山。

雪国でした。

積雪は50cm以上・・・道の脇に試しに足を入れてみたら、膝より上まで埋まりました。(道の雪を寄せていたのもあります。)

靴はびしょぬれです。


当たり前ですが、かなり寒かったです。


うちから1時間もかからない所にこんな世界があるとは思ってもみませんでした。

まぁ、電車+ケーブルカー+ロープウェーで往復2000円以上かかるんですが。

2000円あれば、神戸まででも普通に往復できます。


梅田、観覧車より・・・

















父親の学会が大阪で、そこで夕食を一緒に食べるということで夕方から大阪まで行ったのですが、母親がいきなり、『観覧車に乗りたい』と言い出したんです。

観光案内で、梅田の観覧車を見たらしく、どうしても乗りたいと。

まるで子供です・・・。

『お父さんは高所恐怖症だから絶対乗らないし』と・・・。


夜景は綺麗でした。


母親と観覧車に乗ったのは、幼稚園以来かも・・・母親に振り回されるのはいつものことですが。


今回の京都・大阪旅行も、決めた、というより思いついたのは今週でした。

本当に急に決めたので、ホテルが上手く取れず、父親と同じホテルなのに違う部屋・・・。


思い立ったが吉日とはいいますが・・・。


面白い母親です。




私への土産は『八橋』でした・・・。

買ってくるの忘れたのか、京都に来て買ったみたいです。

でも、京都のお菓子(しかも八橋です・・・)を京都に住んでいる人に持って行きませんよね・・・

忘れたとしても、普通はもっと一般的なものを買うものだと思います。

というか、そこまでして土産を持ってくるものなのかも微妙です。

よく分からない母親です。

天然なんです・・・。
posted by new_world at 23:59| Comment(11) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

学園祭

大阪の友人が遊びに来たんで、少しだけ学園祭をのぞいて来ました。

仮装・・・というか、変わった服装をしている人が多かったです。


女装とかメイドとか・・・。


女装はひどかったです・・・


うちの学校の生徒かと思うと少し悲しくなります・・・
posted by new_world at 18:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デパートのお野菜

どこのデパートにもあるのかは知りませんが、私がよく行くデパート(京都の高島屋)には結構広いお野菜のコーナーがあります。

値段は普通です。

大根1本100円でした。


まぁ値段は普通なのですが、ちょっとした気配りというのがデパートにはあって、大根を買うと大根が綺麗に入る縦長い別の袋に入れてくれました。

葉っぱは頼めばサービスカウンターで切ってくれますし。


ちょっと贅沢した気分です。


まぁ資源と人件費の無駄遣いですけどね。
posted by new_world at 00:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

前夜祭と六甲おろし

今日は学園祭の前日ということで、教養部のグラウンドで前夜祭があっていたようです。

前夜祭って言うものがあるんですね・・・知りませんでした。

そういや前もそんなこと誰か言っていたような・・・

友人も数名お店を出すということで、あれを買ってくれこれを買ってくれといわれていたのですが、「行かないし」と丁重にお断りして、自宅で何もせずぼーっとしていました。


すると、携帯に電話が・・・

電話の内容はもう忘れましたが、「お前も来い」とか「うちの部の売り上げに貢献しろ」とかいう脅迫めいた内容だった気がします。(別に来なかったら制裁を与えるようなことは言っていませんでしたが・・・勘違いかもしれません)


まぁその友人には貸しがあるので押し切ればきっとおごってもらえると前向きに考え、八時半ごろからふらっと出かけてきました。


前夜祭の会場のグラウンドには、中心に大きく火がたいてあり、結構沢山のお店がグラウンドのフェンスに沿うように並んでいました。

ただ、終わる間際だったようで、あちこちで急激なデフレが起きていて、3割引とか半額とか・・・

まぁもとの値段が法外なので・・・もしかしたら8割引しても利益が出るのかもしれません・・・よく知りませんが。


期待通り、友人は自ら率先して部の売り上げに貢献してくれ、私は夕食を既に食べていたのでおなかは空いていなかったのですが、一応いただいておきました。


そうそう、前夜祭が終わって皆が帰り始めた頃、中央の火を囲んで六甲おろしを叫ぶ集団が現れました・・・やはり、火を囲んで歌う歌は六甲おろしなんですね。

よく分かりませんけど。

とはいえ、生の六甲おろしは久々に聞きました。
posted by new_world at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

エビバーガー

何年振りでしょうか・・・たぶん、最後に食べたのは最初に食べたときです。

確か、福岡にいた頃、アクロスという会議場(?)で化石関連の講演会(?偉い外国の博士が来ていた気がします。)みたいなのを聞きに行ったときだったと思います。アクロスの地下にロッテリアがあったんです。

あの時は衝撃的でしたね。

『エビバーガー』なるものを発見したんです。

しかも、そのハンバーガーらしからぬ味にまた驚いたのを覚えています。


それからもう10年くらい経ちますね・・・

ロッテが軽く優勝して、エビバーガーが半額ということで、久々に食べてみました。


う〜ん・・・普通。


この10年の間に色々美味しいものも食べたんで、ハンバーガーくらいでは感動できなくなっちゃったんでしょうか・・・

それとも、この10年の間の苦しい日本経済の中で、エビバーガーの味が落ちてしまったんでしょうか・・・


まぁ、ちょっとがっかり感はありますが、単品135円だったんで合格です。
posted by new_world at 13:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

地図を眺めながら・・・

最近、地形学というものを勉強し始めました。まぁ講義きいてるだけですけど。

高校では日本史だったので、地理関連のことは殆ど知りませんでした。

授業で、山や川の形成などの典型的な形を習ったのですが、その知識を持って地図を見ると、全然違った風に見えますね。

川の形やその周りの平地の出来方、山の模様や水系の伸び方とか、今まで気付かなかった色々な情報が目に飛び込んできます。

地図を見るのは昔から好きでしたが、最近はこれまで以上に地図が楽しくなりました。



地形学は面白い学問です。全ての地形は地球の動きの結果です。地形学者は「どうして川がそこにあるのか」一生懸命考えるんです。そして、川の周りの地層を調べたり、鳥瞰図を作ってみたりして推理するんです。

嵐山付近の保津川や平等院の先の宇治川、四国の四万十川は何故あんなに蛇行しているのか。琵琶湖は何故そこにあるのか。京都盆地はどうやって出来たのか・・・そういうことを調べてるんです。

楽しそうです。
posted by new_world at 14:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

圧力鍋

圧力鍋を買いました。

久々の高い買物・・・といっても1万9千円くらいです。安いものもあるのですが、ただの鍋ではないので、壊れないように少し高いものを買いました。

一品で2万円もする買物は去年の秋に『細胞の分子生物学』の邦訳が出た時以来です。

デジカメを買おうと思ってお金を取っておいたのですが、製造側の企業努力の所為(?)か、なかなか値段が下がってくれないので、デジカメは後回しにして圧力鍋を買っちゃいました。

posted by new_world at 13:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

飛行機事故

御巣鷹の日航機墜落事故から20年。

私の生まれた頃ですので、殆ど知りませんが、ひとつだけ、私の人生に登場してきます。続きを読む
posted by new_world at 22:58| Comment(4) | TrackBack(1) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

101歳の力

私の曾祖母は101歳です。
でも、免疫はちゃんと働いているみたいです。

皮膚“炎”がおき、それが治ったそうです。炎症は免疫の働いている証拠です。


生きているのですから当たり前なのですが、なんか、ちょっと感動しました。
posted by new_world at 16:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

携帯の壁紙

最近は携帯電話のカメラの性能がよくなり、自分で撮った写真を携帯の壁紙にしている人が結構いますね。私もその1人で、実家に帰省中よく使っている部屋の写真を壁紙にしています。

続きを読む
posted by new_world at 20:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

周期表ポスター入手

以前紹介した『一家に一枚周期表』を買いました。

なんか、大学生協の書店で格安で売ってて・・・。

定価100円のところ、なんと、税込み32円!

これは、100枚以上購入した場合の価格です。つまり、大学生協がまとめ買いしてそれを売ってくれてるんです。

しかも、大学生協会員は更に10%引きなので、29円です。

周期表はA2判で大きすぎもなく小さくもない、ちょうどいいサイズです。まぁ手に持ってみるには大きすぎますが。

これを弟(←受験生)への帰省土産にすることに・・・かなり安上がりに済みました。

29円ですよ、29円。八橋一つより安いです。
posted by new_world at 02:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

モロヘイヤ

初めてモロヘイヤを買ってみました。

噂には聞いていましたが予想以上のねばねばです。湯がく前は普通の葉っぱだったのに・・・。
posted by new_world at 01:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

早朝、扇風機は外を向く

「熱帯夜」番外編

「熱帯夜」の時に書きましたが、私の部屋の置き時計は、アラームは活躍しませんが、温度計は活躍しています。

起きた後、室温32度とかいう、悲しい知らせをつげられた私は、まず、寝てる間は自分の方を向いていた扇風機を、今度は窓の外の方へ向けます。勿論、窓を開けて。


続きを読む

posted by new_world at 04:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

クール・ビズ なんて何処吹く風・・・

小泉首相が推進しているCOOL BIZ。ノーネクタイ&ノー上着を推奨していますが、世間では首相が言ってもなかなか浸透しないようですね。

ところが、大学の教官を見てみると、ノーネクタイ・ノー上着どころか、ノーワイシャツの教官が普通にいます。続きを読む
posted by new_world at 15:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

犬の社会性

犬の散歩をしますと、犬同士でコミュニケーションをとる光景に出会います。続きを読む
posted by new_world at 00:43| Comment(5) | TrackBack(1) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

水不足

やっとまとまった雨が降ったそうですが、依然として九州・四国はかなりの水不足らしいですね。続きを読む
posted by new_world at 22:59| Comment(3) | TrackBack(1) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

カキ氷を作りながら

この季節、かき氷は必須アイテムです。暑さに弱い私は、氷なしでは生きていけません。かき氷器もちゃんとあります。
そして、食べ過ぎてお腹を壊してしまうこともよくあります・・・体にはよくないんでしょうね。続きを読む
posted by new_world at 17:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

何年ぶりかの友人は・・・

今日、大学の書店で新書を立ち読みしていたら、後ろから声をかけられました。

なんと、高校のときの友人です。続きを読む
posted by new_world at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

金縛り

私は金縛りによくかかります。特に睡眠時間が足りていない時は必ずといっていいほどかかります。続きを読む
posted by new_world at 06:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

修学旅行のシーズン?

今日、授業が1限目で終わったので、朝っぱらからスーパーに買物に行ってきました。
そうしたら、大学周辺で修学旅行のグループとかなりすれ違いました。

修学旅行のシーズンなんですね。続きを読む
posted by new_world at 11:50| Comment(7) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

信号待ち

大学の図書館から生協の本屋へ向かう際、横断歩道を渡らないといけません。

私がそこへ着いた時、信号は赤で、私は6人目くらいでした。
そして、また数人着て、10名ほどが信号待ちをしていました。


と、ところが、道の反対側に来た人が、おもむろにボタンを押したのです。

押しボタン式信号、ボタン押されてませんでした・・・

周囲になんともいえない空気が漂いました。
posted by new_world at 20:47| Comment(9) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

享年17年3ヶ月

実家の犬の年寄りの方(ナナ)が昨日死んだそうです。続きを読む
posted by new_world at 18:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

鼓動が苦手・・・

私は鼓動が苦手です。続きを読む
posted by new_world at 15:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

犬と鉄格子

道路の端にある溝に鉄格子の部分がありますよね。

犬はその上を歩けないようです。

人間にとっては鉄格子でも、犬の足の大きさは鉄格子の幅と殆ど同じなので歩きにくいのです。

人間に当てはめてみれば、20cmくらいの幅の鉄格子があると考えてみてください。下を見ないと歩けないですよね。

犬は後ろ足は見えないので、よほどの距離感がないと上手く歩けないでしょうね。
posted by new_world at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

京都土産を買いに行くと・・・

帰省や近県(府)の知人に会いに行く時に京都のお土産を買いに行きます。

そこでよく聞かれます。

『観光ですか?』続きを読む
posted by new_world at 15:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

最高のウイルス対策ソフト・・・

土曜日に早起きしたばっかりに某ウイルス対策ソフトの被害にあってしまいました。続きを読む
posted by new_world at 00:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。